« 早お迎え | トップページ | さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育 »

2006年9月 7日 (木)

銀河ヒッチハイクガイド

DVDで『銀河ヒッチハイク・ガイド』。
笑えます。テーマソング「さよなら、そして魚をありがとう」がいいんだまったく。モンティ・パイソン系SFっていう感じだね。悪役星人やロボットの造形、美術がしゃれてるあたりもナイスです。ほんとくだらないけど見どころ満載。だいいちあの原作を1時間50分におさめたところが偉い。映画は2時間越えちゃ駄目ですよ。>というわけで、ようやく外国映画ベスト10を公開しました。8位以下はイマイチですけど、それを観ることを選んだってことでベストテンの価値あり?

時代小説を再び読まなきゃならなくなって、図書館に一気に8冊予約。すでに予約してある分も含めて、これでいっぱいいっぱい。開架にあった「無宿人別帳」「源内狂恋」も借り出して、とにかく読みまくらないと。

|

« 早お迎え | トップページ | さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11806300

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河ヒッチハイクガイド:

« 早お迎え | トップページ | さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育 »