« さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育 | トップページ | 布団とDEATH NOTE »

2006年9月 9日 (土)

続お泊まり保育、花笠音頭

お泊まり保育は今日の昼まで。
瑞鳥がいなくて小鳥が寂しがるかと思いきや、意外とケロッとしたもので、朝食でも「瑞鳥がいないから~」と鼻歌まじりでチーズを独り占め。やつにとっては、そんなもんか。

瑞鳥を迎えに行く途中に図書館に寄る。予約していた本を借り出そうとしたら、3冊ほど、貸出枠をオーバーしてしまう。しょうがないから1週間の取り置き処置をしてリュックに詰め込み、今度はTSUTAYAに。
ビデオを2本返すと、新たに半額クーポンで2本借りる。敵の作戦に見事にはまっている感じだ。

で、ようやく保育園へ。
一泊の別れでも、みんな少し興奮気味で迎えのお母さんやお父さんにめいっぱい抱きついている。
瑞鳥も、みんなで買い物をしたことや、銭湯の絵や大きな湯船のこと、夜の保育園探検(先生が隠したパジャマを探す)でみんなは泣いたけど自分は少ししか泣かなかったこと、花火がキレイだったことなど、ずっと話しっぱなし。楽しそうで何より。

夕方、近くの商店街で花笠踊り。買い物がてら見物。ラムネを買ったりスーパーボールすくいをしたりで、なんとなくお祭り気分。踊りは、去年よりしょぼい感じがしたけど、彼女たちにはそれでもOKでした。

|

« さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育 | トップページ | 布団とDEATH NOTE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11825780

この記事へのトラックバック一覧です: 続お泊まり保育、花笠音頭:

« さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育 | トップページ | 布団とDEATH NOTE »