« せかいのおわり | トップページ | 卵パン »

2006年9月17日 (日)

DEATH NOTE読了

早朝、ひとりでビデオを返しにいこうと思ったら、瑞鳥と小鳥が目を覚ましてしまい、結局、自転車に乗せて朝の散歩。
ついでに、郵便局へ行って、小鳥が作った敬老の日の記念品を大宮のおばあちゃんに送る(ふくらんでいたので規定外になるかと思って本局で出したけど普通だった)。ちなみに、瑞鳥が作った記念品は、昨日、練馬のおじいちゃんとおばあちゃんに手渡しに行っている。

午後、買い物&散歩で隣の駅まで。食料の買い出しをして、ミニストップでひと休み。
出かけるときは傘を差さなくても平気ぐらいだったけど、帰りには本降りに。

ようやく「DEATH NOTE」終わり。
最後はアレレレレって感じで一気呵成。けっこう引き込まれました。
でも、ダメじゃん、天才比べならともかく、つまらないミスで負けちゃ。いや、面白かったのは確か。私にとってはヨツバのあたりでそうとうダレたけど、一気に盛り返したって感じかな。ま、ラストはどう決着つけたって、難しいもんね。文句言ってても始まらないかもね。

|

« せかいのおわり | トップページ | 卵パン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11939536

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE読了:

« せかいのおわり | トップページ | 卵パン »