« 続お泊まり保育、花笠音頭 | トップページ | 阿部謹也氏逝去 »

2006年9月10日 (日)

布団とDEATH NOTE

いい天気なので掛け布団をベランダに干そうとしたら、はさまっていた小さな布団を1枚下に落とす。アララと見ると、なんと1階下のベランダの柵に引っかかっている。運の悪いことに下の階は空き部屋。物干し竿でつついても動かない。しかたないから、明日管理事務所に電話してとってもらおう。
いまさらだけど、酔鳥から借りて「DEATH NOTE」を見始める。あっという間に5巻まで。ま、映画を観てたからストーリーに入りやすかったってこともあるでしょう。月とLが天才という設定が生きてるのかなあ。などとおもっていると、明日は朝から雨という予報。まずい、下の階の布団が濡れてしまう。どうかして落とさなくちゃ。あれこれ考えたり、試した末にたどりつたのが、おもりを着けたヒモを垂らして布団の下をくぐらせ、引っ張り上げ、ベランダの柵を乗り越えさせて地面に落とすというもの。どうにか回収に成功。ふーヤレヤレだ。

|

« 続お泊まり保育、花笠音頭 | トップページ | 阿部謹也氏逝去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11847076

この記事へのトラックバック一覧です: 布団とDEATH NOTE:

« 続お泊まり保育、花笠音頭 | トップページ | 阿部謹也氏逝去 »