« 銀河ヒッチハイクガイド | トップページ | 続お泊まり保育、花笠音頭 »

2006年9月 8日 (金)

さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育

DVDで『サヨナラCOLOR スペシャル』。
やっぱり竹中直人の自虐的な演技にはついていけないや。あれじゃおかしな人だもの。病院の先生にあんな態度をとられたら、担当を変えて貰うよね。あれで連れションしてしまうのは無理があるんじゃないの。しかも最後あれでいいのかなあ。原田知世さんは綺麗に撮れている。それが目的だったんなら成功作なんでしょうけど、なにせ竹中直人があれではなあ…。

図書館で借りてた「「帝国」化するイギリス」。
ハリントンのオシアナ共和国についての部分を読みたくて借りたんだけど、ミルトンの「失楽園」の記述が当時の航海や貿易を基にしてしているあたりの分析は興味津々。面白い。そんなこと既知のことなんだろうけど。もう一回「失楽園」を読まなくっちゃ。

瑞鳥がお泊まり保育。みんなで銭湯に行ったり、お買い物をしたり、して保育園の隣のお寺の本堂に一泊する。
はじめて両親と離れて寝るのだけど、どうなるやら。
お泊まりをしない小鳥を迎えに行ったときには、園庭でスイカ割りをしていた。慎重な彼女らしく二三歩進んではひと休み、先生に促されて、二三歩んではひと休み。それでもはずれてましたが。

|

« 銀河ヒッチハイクガイド | トップページ | 続お泊まり保育、花笠音頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11824151

この記事へのトラックバック一覧です: さよならCOLOR、帝国化する英国、お泊まり保育:

« 銀河ヒッチハイクガイド | トップページ | 続お泊まり保育、花笠音頭 »