« 井の頭公園のボート | トップページ | 図書館で予約 »

2006年8月27日 (日)

視力検査と眼底出血

コンタクトを無くして1週間。ようやく新調しに。
予想通り視力は相当ダウンしていた。それにしてもいつも思うんだが、視力検査で緑と赤とどっちがハッキリ見えますかとか、どっちの線が太く見えますかとか、どうも自分でも自信のないままに答えてしまっている気がする。別なときに聞かれたら違う答えになるような気もする。アレで本当に大丈夫なんだろうか。
不安なままコンタクト屋付属の眼科医に見てもらう。視力があまり出てませんね、とか言われて眼の中をのぞき込まれて、「出血してますね。もっと詳しく検査しますか?」いや検査しますかって、しなくてもいいことなの?大体出血って何よ。人を不安にさせておいて、私にどう答えさせたいのよ?で「検査しなくても医院ですか?」って聞き返すと、強い近視の人にはあることだから、多分大丈夫だと思うけど、ほかの病気だと困るから検査した方が良い。その際、瞳孔を開く薬を点眼するから、都合が悪ければ別の日にしてもいいとのこと。で、今日は遠慮しとく。
あそこで検査して大丈夫かな?と思いつつ、コンタクトだけは買うことに。
2時間もかかっちまう。酔鳥と瑞鳥と小鳥は途中まで待ってたけど、あきらめて酔鳥の実家で待ってた。
帰りに図書館によって、子供たちの借りてた本を返す。ブラブラ歩いていたが、小鳥は肩車で寝てしまう。こいつは、自宅ではそうでもないが、出かけると必ず昼寝をする。


|

« 井の頭公園のボート | トップページ | 図書館で予約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11641343

この記事へのトラックバック一覧です: 視力検査と眼底出血:

« 井の頭公園のボート | トップページ | 図書館で予約 »