« BOOK OFFで | トップページ | 温水プールへ »

2006年8月18日 (金)

奇談

100円ビデオの2本目は『奇談 』。ホラーでもミステリーでもなく、SFですね。失われた過去の記憶、神隠し、殺人事件、甦る死体と期待させておいて、・・・。原作が短篇なせいか(もちろん読んでませんが)、あれれそんなひねりのない終わり方でいいの?っていう感じです。みんなでハライソへいきましたとさ。めでたしめでたし。しかも、最後の藤澤さんのモノローグは蛇足でしたね。世界が小さくなっちゃいました。阿部寛は抑えめの演技でしたけど、こっちは何となく“TRICK”を思い出しつついつ爆発するか期待して見てしまいました。藤澤恵麻,さんは、悪くはないけど、はっとする魅力は発見できませんでした。
というわけで、嫌いじゃないけど、何かが足りないっていうところでした。

|

« BOOK OFFで | トップページ | 温水プールへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11510200

この記事へのトラックバック一覧です: 奇談:

« BOOK OFFで | トップページ | 温水プールへ »