« 目が疲れる | トップページ | 雷 »

2006年5月19日 (金)

遠足中止

雨のために遠足中止。
瑞鳥は、目が覚めると雨だったので、枕に顔を埋めたままさめざめと泣く。
彼女の行動はときとして変にドラマティックというか、
たくまずして戯画化されている。笑っちゃ悪いとは思うのだが。
午前中は保育園に行き、親子で工作などをして遊ぶ。
うちはふたりなので、小鳥のクラスで遊ぶ。
あとで瑞鳥の方を見に行ったら、それまで我慢していたのか、
私を見るなり泣き出してしまう。
ま、すぐ気を取り戻したんだけど、お姉ちゃんはつらいね。

東大教官がすすめる100冊なんていうページがあったので、
どれだけ読んでるかチェックしてみました。
選んでいる基準がよく分からないけど、読んでたのは、
1. カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)
5. オリエンタリズム(サイード)
6. プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(マックス・ヴェーバー)
8. 邪宗門(高橋和巳)
13. ワンダフル・ライフ(グールド)
23. 想像の共同体(アンダーソン)
45. 栽培植物と農耕の起源(中尾佐助)
56. 荘子(荘子)
66. 悲の器(高橋和巳)
69. 方法序説(デカルト)
75. 知の技法(小林康夫)
83. 吉里吉里人(井上ひさし)
90. 星の王子さま(サン・テグジュペリ)
91. 蝉しぐれ(藤沢周平)
98. コインロッカー・ベイビーズ(村上龍)
の16冊。全体とすれば少ないけど、ベスト10のうち4冊ってのは
まあ、いいとこでしょう。

|

« 目が疲れる | トップページ | 雷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11221774

この記事へのトラックバック一覧です: 遠足中止:

« 目が疲れる | トップページ | 雷 »