« コープスブライド | トップページ | まだまだ続くぬかるみ »

2006年4月10日 (月)

手を振る小鳥

小鳥はすっかり馴染んでます。保育園で朝の準備をしたら
さっさと絵本を読んでくれてる保母さんの前に座って、
こっちに軽く手を振ってバイバイ。
この先生がお気に入りみたいで良かった良かった。

ビデオで「NANA」。
宮崎あおいのモノローグを聞いていたら「高校教師」を思い出しました。
「あの頃の僕は・・・」みたいなやつ。
この物語は、宮崎ナナによる中島ナナの回想っていう構成だよね。
ってことは当然悲劇は中島ナナに待ってるってことか。
でも、もうちょっと何かが欲しい。
何だろうな。ストーリーも映像も書き割りみたいなんだよね。
奥行きがないというか、それもまたコミックの映画化というところでの
狙いなのかも知れないけれど、これで成功してるんだろうか?
単にこっちがおやじってことなのか。
続編に期待しようっと。
フーム。せっかくの期待作が連続して微妙にずれてる。
決して嫌いなわけではないのだが・・・。

|

« コープスブライド | トップページ | まだまだ続くぬかるみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11221677

この記事へのトラックバック一覧です: 手を振る小鳥:

« コープスブライド | トップページ | まだまだ続くぬかるみ »