« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

風疹のワクチン

小鳥に風疹の予防注射。
近所の小児科じゃワクチンが品切れだったので、
2駅ばかり離れたちょっと大きな小児科へ自転車に乗って。
途中の桜並木を愛でながらウキウキ。
いつもは瑞鳥ばかり乗ってて、羨ましがっていたから、
とりわけ嬉しいんでしょう。
うちの子は注射は全然平気だからその点は問題なし。

夜は、酔鳥がお出かけだったので、
3人でお食事。

以上は土曜日。

で日曜日。

何にもなし。
仕事の合間にPCから図書館に10冊も予約してしまう。
全部時代小説。時代小説ってけっこう人気あるのね。
けっこう貸し出し中の書籍が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

中古PCゲット

マンションのゴミ置き場に中古PCが。
以前にあったのはすぐ無くなってしまったけど、また登場。
PCの不法投棄がこんなに多いとはね。
イイヤマ製で、どうやらうちの中古よりは新しそうなので、
いちおう確保しておきました。
電源入れたら駆動音はしたのでま、大丈夫でしょう。
いまはいろいろ気ぜわしいので、
落ち着いたらチェックしてみようっと。

いやあ今さら「沓掛時次郎」だの「丹下左膳」とか読むというのは、
なかなか乙なもんです。
意外といっちゃあこっちの認識不足でしかないんですが、
人物がモダンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

千川通りの桜並木

今日も一日家にいてあんまり書くことない。
瑞鳥を連れて帰る途中、千川通りの桜並木は、蕾がほころびかけて
あと一息で一気に咲きそう。
早めの木にはいくつか咲き始めている。
週末にはブラブラ歩けそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

アンフェア最終回のびっくり

ああ、もう春分の日だ。
日記サボって5日もたったのか
今日は日本はキューバに勝つし、
愛媛は札幌に勝つし(J2のこと)いろんなことありましたね。

その間、私の頭はパニック続き。
で、あまり書けない。

ビデオは『SHINOBI』。
うーん。ダメだろう。これ。
忍者たちが強そうじゃないじゃない。
やつらがどれほど超人的(比喩じゃなく本当に超人的)か、
原作読んでないと分からないでしょう。

テレビで「アンフェア」最終回。
なんか始まったらすぐ話が終わっちゃった。
時間稼ぎの水増しみたいな展開。
もっとどんでん返しでびっくりさせてくれよ。
酔鳥とふたりで文句たらたら言いながら見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

サクラサク

水曜日

瑞鳥をお迎えして保育園からの帰り、
千川通りの桜並木のつぼみもふくらみはじめたなあと思っていたら、
1本だけ咲いてる木がありました。
春ですなあ。

とか言いながら、いろいろピンチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

瑞鳥ダウン

酔鳥に続いて今度は瑞鳥が喘息。
気温が下がると必ずやられます。
というわけで今日の保育園は小鳥だけ。

病院へ行くと
瑞鳥の喘息はたいしたことなく、
ノド風邪のせいでヒリヒリしてるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

酔鳥ダウン

朝から風邪で酔鳥がダウン。
小鳥と瑞鳥の二人を保育園に連れて行くだけでひと騒動。
4月からは同じ所ってことは、楽になるのか
毎日今日みたいになるのか、さてどっちか。
帰りも当然ふたり一緒。
ふーう。

100円ショップで書類ケースを、描いた絵を整理するために、
子供たちにプレゼント。
カバン好きの小鳥は目を輝かせて大喜び。
いろんなものを入れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

テレビ復活

しょうがないから眠鳥の部屋にある小型のテレビを
居間に持ってきて代用。
こっちの方も、20年物(?)のディスプレイ兼用(今のPCには使えない)で、
画面は暗いし色調もおかしい、よくぞ生きているという怖ろしいシロモノ。
夕方になって、ためしに元のテレビを点けてみたら、
なんと映りました。
助かった。
でも、いつダメになってもおかしくないってことは確かでしょうねえ。

こっちは松田聖子をバックにひたすら仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

小鳥の卒園

金曜日
小鳥が2年間お世話になった幼児保育園の卒園式。
赤ちゃんみたいだった子供たちも随分しっかりしてきた感じです。
4月からは瑞鳥と同じ保育園です。

瑞鳥は卒園する年長さんといっしょに遠足の予定だったけど、雨で中止。
そういえば、去年も雨だった。不運なやつ。

土曜日

ガーン。
ついにテレビが壊れました。
スイッチをつけた瞬間、ピシピシという音がして
ブラウン管がに妙な光が走ったかと思うと、それっきり。
音はすれども姿は見えぬ、ウンともスンとも云わなくなりました。
新しいの買わなきゃならないのだが、そんな金あるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

個人面談

暖かい一日。
今週は小鳥と瑞鳥のことでいろいろ保育園に行くことがある。
今日は瑞鳥の保育園の個人面談。
食が細いのと、テキパキしていないことはウチと同じ。
でも、とりたてて問題はないようだし、まずはOK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

瑞鳥の心配

月曜日
春一番だそうです。
小鳥の新しい保育園の面接。
瑞鳥の所だから先生たちも小鳥のことを見たことあるし、
こっちも緊張もせず問題なし。
瑞鳥は、小鳥の学年に乱暴な男の子がいることをしきりと心配している。
彼女のクラスは、他のクラスに比べて格段におとなしいクラスだから、
いっそう気になるんでしょうね。

火曜日
また寒くなった。
前にも書いたけど、
時代小説ばかり読んでいる。
銭形平次」「丹下左膳」なんていう古典から、
大川わたり」「付き馬屋おえん」なんていうひとひねりしたものまでいろいろ。
どれもメジャーなものだけに、読みやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

日本アカデミー賞

日本アカデミー賞。
びっくりしましたね。
吉永小百合以外は「ALWAYS」ばっかりです。
ここまでやってくれると、いうことはありません。勝手にやって下さい。

こっちはビデオで『妖怪大戦争』。
うーん。わからん。面白いのか?
三池監督下手くそすぎる。
カワヒメだけが見どころ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ひなまつり

あーあ。気が付いたら3月どころかおひな様ときたもんだ。
この間、原稿抱えて頭はパニック。
図書館行って本を山ほど借りたり、
実家へ帰ってアイドルのアルバムを引っぱり出してきたり、
インタビューをしたり、
打ち合わせでしこたま絞られたり、
電話で催促されたり、
そりゃもう大騒ぎ。

というのに、ビデオを借りたり。
まったくお前という奴は。
こんな時に見た『サマータイムマシン・ブルース』がまた気の抜けたようなの。
いってみればタイムワープ物ではあるんだけど、
出てくる人たちが呑気というか、なんというか。
タイムマシンに乗ってあの普通の反応はなんなんでしょうね。
目の前に本物のタイムマシンがあったら、
河童になる前に他にしたいことあるんじゃないの。
実は何にもないということろが、
この映画の良いところなのかも知れないけど、それじゃ納得できません。
ま、本当のこと言えば、上野樹里さんは飾り物で、
主役はお馬鹿な男たちばっかりというのが
不満の最大の原因なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »