« 電車止まる | トップページ | “にほんご”と“字” »

2006年1月24日 (火)

深夜ふたりの子供が・・・

ビデオで『心中エレジー』。
それぞれ結婚をしていながら逢瀬を重ねる男と女。
そして彼らの妻と夫。
というストーリーの骨格はドロドロのメロドラマなのだけど、
それぞれの抱える孤独と距離感がそうはさせていません。
だから終盤のクライマックスには若干ビックリ。
どんでん返しのラストも、いい気なものという気がしないでも。
小山田サユリさんはステキでした。

なんて深夜ひとりで観ていたら、小鳥が泣いて抱っこ。
ようやく腕の中で落ち着いたと思ったら、
今度は瑞鳥がベソかいて起きてくる。
しょうがないので一時中断して、ふたりを抱っこ。
瑞鳥を寝かしつけると、また小鳥が泣き出す。
てな具合で、中断を繰り返しつつのビデオでした。

午後は、飯田橋で打ち合わせ。
面白い仕事なんだけど、
なんかまた、普段読まないような本を
いっぱい読まなきゃならなくなりそう。

小鳥は3歳児健診。
何を聞かれても照れちゃって答えられなかったそうです。
こいつは、本当に知らない人と話しをしません。
彼女曰く“はずがり屋”なのだそうです。

ビデオ屋で1本借りて、
ついでに奥村愛子「恋したいハート」の中古CDシングルを100円で。
筒美京平作曲のフレンチポップス風の歌謡曲。
C/Wは映画「さよならみどりちゃん」の主題歌で
ユーミンの「14番目の月」。

|

« 電車止まる | トップページ | “にほんご”と“字” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11221523

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜ふたりの子供が・・・:

« 電車止まる | トップページ | “にほんご”と“字” »