« 映画芸術ベスト&ワースト、インターネット映画大賞 | トップページ | 雨ざあざあ »

2006年1月31日 (火)

どんより

雨模様でどんより。
運良く雨には当たらなかった。

真夜中は泣き出す小鳥をあやしながら
“ケータイ刑事”とビデオ。
“ケータイ刑事”、もともと低いという説もあるだろうが、
新シリーズになってレベルが下がってないか?
で、ビデオは『運命じゃない人』。
これが噂に違わず面白い。
登場人物それぞれの視点から、
同じ物語を重層的に繰り返し、
そのたびに謎が明らかになっていく。
あのあとの登場人物たちがどうなるかと思えば、
ちっともハッピーエンドじゃないのだけど、
幸せな気分になってくる。
何となく『殺したいほど愛されて』とかを思い出した。
ストーリーじゃなくて、語り口とかね。
内田監督はただ者ではないかも。


|

« 映画芸術ベスト&ワースト、インターネット映画大賞 | トップページ | 雨ざあざあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11221550

この記事へのトラックバック一覧です: どんより:

« 映画芸術ベスト&ワースト、インターネット映画大賞 | トップページ | 雨ざあざあ »