« 雪です | トップページ | 呼び出し »

2006年1月11日 (水)

女性ヴォーカルBEST10

年度別ベストテンに、
2005年度女性ヴォーカルBEST10を書き込みました。
相変わらず偏屈ですが、
1位木村カエラというのは私としては
メジャー過ぎるかなという感じです。

キネ旬のベストテンも発表されたみたいです。

 【日本映画】
1位 パッチギ!
2位 ALWAYS 三丁目の夕日
3位 いつか読書する日
4位 メゾン・ド・ヒミコ
5位 運命じゃない人
6位 リンダ リンダ リンダ
7位 カナリア
8位 男たちの大和/YAMATO
9位 空中庭園
10位 ゲルマニウムの夜

 【外国映画】
1位 ミリオンダラー・ベイビー
2位 エレニの旅
3位 亀も空を飛ぶ
4位 ある子供
5位 海を飛ぶ夢
6位 大統領の理髪師
7位 ウィスキー
8位 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
9位 キング・コング
10位 ヒトラー~最期の12日間~

個人賞は
監督賞   井筒和幸   (「パッチギ!」)
脚本賞   内田けんじ  (「運命じゃない人」)
主演男優賞 オダギリジョー(「メゾン・ド・ヒミコ」ほか)
主演女優賞 田中裕子   (「いつか読書する日」ほか)
助演男優賞 堤 真一   (「ALWAYS三丁目の夕日」)
助演女優賞 薬師丸ひろ子 (「ALWAYS三丁目の夕日」ほか)
新人男優賞 石田卓也   (「蝉しぐれ」)
新人女優賞 沢尻エリカ  (「パッチギ!」ほか)

あまりにも予想通りの邦画と、まったくお手上げの洋画でした。
しかも、このうち見たのは邦洋とも1本だけ。
それもレンタル。情けねえ。
あっ違った。邦画は2本だ。
何を見たかも覚えていないようじゃ、最低だ。



|

« 雪です | トップページ | 呼び出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11221472

この記事へのトラックバック一覧です: 女性ヴォーカルBEST10:

« 雪です | トップページ | 呼び出し »