« 早起きは何文の得? | トップページ | 追悼本田美奈子 »

2005年11月 6日 (日)

悲しい『カナリア』

光が丘の温室植物園へ。
近くの公園で遊んでいると、
紙オムツがづれて小鳥がお漏らし。
本人はいたくショックを受けてしまう。
スマンスマン。

ビデオで『カナリア』。
どこか『誰も知らない』に通じる心が痛くなる家族映画。
主役は少年だが、当然、谷村美月さんが良し。
あの無理矢理のハッピーエンド(?)もやりきれないよ。

|

« 早起きは何文の得? | トップページ | 追悼本田美奈子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/11221235

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい『カナリア』:

« 早起きは何文の得? | トップページ | 追悼本田美奈子 »