« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月30日 (火)

選挙です

とんでもないことになりそうな選挙です。
あと1年で辞めるいう人を首相に選んでいいんでしょうか。
なんていう些細なことよりも、
きっとこの選挙は何かが始まる選挙になるんでしょうね。
つまり、自民党は森派っていうか清和会一色の
イデオロギッシュな政党になって、
教育基本法改正、憲法改正を旗印に
突き進んでいくんでしょうね。
宏池会はすでに潰され、今度の騒ぎで亀井派、
旧田中派も滅亡。山崎派なんて数のうちにないから
残っているのは清和会だけ。
森ー小泉ーの次は、福田でも安倍でもOKっていう寸法だ。
対する民主党はリベラルにも自由主義にもなれず
自民党のイデオロギー攻撃の受けに回るしかないみたいです。

で、わたしはといえば、
ビデオ屋で『ラマン』などという
安藤希ファン(何人いるのやら)にしか興味がなさそうな
作品を借りて観ました。
ストーリーは、オヤジが好きそうな
中年3人組と女子高生の愛人関係ってやつ。
でも、廣木隆一作品とは思われない緩んだ演出が残念でした。
田口トモロヲ、大杉漣が出てるのにね。
ヒロインを好きな同級生の女の子と映画館に行くところ、
あそこ、もうちょっとどうにかならなかったのかなあ。
何か来るぞとは思ったんだけど、あれでいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

PCリサイクル

もらい物と拾い物を集めて仕事用のPCを1台ゲット。
酔鳥はゴミが増えると眉をしかめたけど、
私が今使ってるマックちゃんは年代もので
相当お疲れさんだから、
それよりは数段ましなんだよね。
すごいぞ私のデスクはPCが2台鎮座してるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

修理名人

先日、瑞鳥がお子様ランチのおまけで
スライド(?)をもらいました。
ビデオカメラを覗いてつまみを回していくとくと、
イルカとかクジラのイラストが次々と見えるという
チャチなオモチャなんですが。
予想通り小鳥が分解してしまいました。
レンズ(もどき)をはずして、フレームが左右に分解。
なかのスライド部分を出してしまった。
ところが、瑞鳥は、怒りを抑えてひとりで黙々と修理。
なんと復元してしまいました。
そういや小さいときから
部品を組み合わせたりするの好きだったからなあ。
時計職人にでもなってもらいましょうか。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

台風一過

台風思ったより早く抜けましたね。
おかげでまた暑くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

台風接近中

朝から断続的に強い雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

はずれ

西武の古本市。
最終日に行ったけど成果なし。
ま、しょうがないか。

蒸し暑くて、いつ降ってもおかしくない天気。
結局、夜になってから一瞬だけパラパラパラと。
埼玉も、神奈川も千葉も、大雨洪水警報が出ていたのに
なぜか東京だけハズレ。
雷期待してたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

リサイクル資料

調べものをしに近所の図書館。
ついでに図書館で廃棄されてたリサイクル資料から、
2冊もらってくる。
「赤十字とアンリ・デュナン」中公新書。
「女性の権利」文庫クセジュ。
BOOK OFFにあったら買っちゃうような本。
ラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

ほー?田中知事が

新党日本?
なんていう名前でしょう。
しかも田中知事ですか?
あの人民主支持じゃなかったんだ。
義を見てせざるは勇なきなりか、
単なるオッチョコチョイか?
いやあ、なんでしょうこれ。
結局、小泉さんの術中ですか?
どうも悪い予感がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

水かけまつり

眠鳥の母親とさいたま新都心で会う。
瑞鳥、小鳥がおばあちゃんに会うのも半年ぶり。
とりわけ小鳥の成長ぶりは楽しんでもらえたよう。
外に出ると静かにはなるけど、表情は豊かだからね。
ちょうど、新都心のけやき広場では“水かけまつり”。
何が“まつり”だかわからないけど、
ようするに水遊び広場があるってことらしい。
うちの子供たちも参加することに。
小鳥は怖がって加わらなかったけど、
瑞鳥は水かけの輪のなかに。
彼女は、他人にはかけずにひとりでベチャベチャ。

会場にはアジアの屋台も出ていて、
フィリピン風(?)カキ氷を食べる。
ドライフルーツやナッツなどいろいろ入っていて風変わり。

うちに帰って甲子園の結果を聞いてビックリ。
駒大苫小牧が2連覇。
いやあ期待してないととんでもないことするんですね。
やっぱ北海道出身者としてはうれしいもんです。
たとえ最後に投げていた選手が大阪出身でもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

バブリーな映画と初プール

レンタルで『東京タワー』。
CMプランナーの妻で、青山にセレクトショップを持つ
黒木瞳。
医者と雑誌編集長の息子で、東京タワーの見える
マンションに住む大学生の岡田准一。
うーんバブリー。
お好きにやって下さいな。
それに比べて、松本潤の殺されてもおかしくない
ドロドロぶりがたまらん。
エンディングは原作にはないそうだが、完全に蛇足。
「これでは月9だ」と横から覗いていた酔鳥が
呆れてました。

小鳥と瑞鳥を連れて石神井プールへ。
プールで遊ぶのは初めてだからどうなるかと心配したが、
瑞鳥は浮き輪につかまってバタ足もどき。
1時間ももたずに飽きるだろうと思っていたら、
予定をオーバーしてもまだ遊びたそうでした。
この夏のうちにもう1回ぐらいは連れて来ようっと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

雷見物

ここんとこ連日、雷と雨。
今日は、部屋を暗くして家族揃って雷見物。
子供たちははしゃいで「コワイよー」と楽しそう。
以前住んでた所は、近くに落雷することが多く、
稲妻も随分見てたんだけど、
今のところは、なかなか至近距離の稲光は見れない。
今日も雲の上全体が光るみたいのばかりで、
空気をつんざくような奴はお目にかかれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

水遊び&回転寿司

(土曜日)
みんなで光が丘へ。
子供たちはパンツ一丁で水遊び。
もっとはしゃぐかと思ったら、
意外と静かに流れを歩いたり、水に浸っているだけ。
今度はプールにもつれて行かなくっちゃ。
帰りに、LIV INNで小鳥用の自転車ヘルメットを買う。

(日曜日)
昨日の疲れか、ふたりともやや体温高め。
気温も高いので、日中は室内でギャアギャア。
夕方、自転車にふたりを乗せてとなりの駅の回転寿司へ。
もちろん酔鳥も自転車で一緒。
一皿105円均一は、助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

怖い話

最近の小泉さんのやり方を見ていて、
なるほどそういうことかと納得することがあります。
つまり、敵をやっつけるときには、個別の問題で
多数派であればいいわけです。
よく考えてみれば、
青木参院幹事長が綿貫さんと小泉さんのどっちに近いかは
ハッキリしています。
しかし郵政民営化というひとつの法案をもってすれば、
分断することが可能なばかりか、
反対した綿貫氏を(政治的に)抹殺することもできると
いうわけです。
つまりひとつひとつの問題で、自分の反対派を抹殺していけば、
いいわけです。
今は郵政民営化に賛成している誰かを、
次には、たとえば教育問題で抹殺するとか、
地方自治の問題で抹殺するとか、
憲法改正の問題で抹殺するとか。
全てをまとめた政策や国家観では近かったはずの
仲間が抹殺されても、自民党の代議士たちはもはや
声を上げることはないでしょう。
(東京都連の小林興起に対する対応を見れば明らかです)

スターリンの粛正がなぜ可能であったかといえば、
個別撃破ですね。
決して多数派でなくても、ひとりひとり
粛正していけば民主的に独裁は可能なのですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

シベ超初体験

深夜テレビで『シベリア超特急2』。
これがお初のシベ超です。
タイトルバックのしゃれた感じは悪くありませんが、
中身はどうなんでしょう。
11分の長回しで驚かせたり、いろんなパロディで楽しいけど、
ストーリーはクリスティからのいただきと
すぐにバレバレです。
みなさんの演技もバラバラ、
よく分からない少年のアップも不可思議。
現代のシーンも薄っぺらで、
まったくアンバランスな作品。

湿度満載の蒸し暑い新宿で打ち合わせ。
ちょっとテーマがかみ合わずペンディング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

カラスのおまじない

2日前のことですが、
玄関を開けたらカラスの羽根が1枚置いてありました。
どうも私はカラスに見張られているらしく、
ウチの階の廊下を歩いていると
近くの高い松の木からカア~と聞こえてきたり、
屋根の上のカラスが近くに移動してきたりしていました。
玄関前にそのカラスの羽根があるってことは、
結界が張られたってことでしょうか?

国会図書館へ。
またしても入館証のパスワードを忘却。
2回連続で受付で教えてもらいました。

今日は、「蚕糸の光」だの「採集と飼育」だの
変わった雑誌ばかりひたすらコピー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

選挙だよ!選挙!!

はい。解散です。
小泉さんは、選挙戦の真っ只中(いや公示はまだだけど)に
どうするんでしょう、靖国神社。
ん?そんなこと誰も気にしてない?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

明日、郵政民営化法案が・・・

暑さに負けてボーっとしていたら、日記を更新しないうちに
1週間もたってしまった。
その間、図書館に行ったり、中古レコード店巡りをしたり、
夜、打ち合わせをしたり、いろいろあったはずなんだが、
やっぱりボーっとして忘れてしまいそう。

見たビデオは『レイクサイド・マーダーケース』。
青山監督とは思われぬ分かりやすい進行。
基本は、殺人犯をかばっていると思っていたら・・・
という、薬師丸さんの『Wの悲劇』かな。
薬師丸さんのキンキラ声を聴くと、嬉しくなっちゃいます。
2時間ドラマみたいという批判もあるけど、
私は2時間ドラマ(の再放送)のファンなもんで、
それはそれで楽しめます。
最後の方の豊川悦司の説教がどうかと思うけど、
青山さんの映像はすばらしく、
間違っても2時間ドラマなんてことはないんですよ。

テレビじゃ朝から明日の参院本会議での
郵政民営化法案の票読みばかり。
もう郵政民営化法案の中身がどうなのかも
ほんとに公約だったのかも、
どうでもいいことになってます。
いやあ、否決されたらホントに解散ですか?
選挙好きにはたまりませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

『パッチギ!』

ビデオで『パッチギ!』。
ケンカ、ケンカ。
やっぱ井筒監督はケンカ好き。
朝鮮人学校の女の子と付き合いたいばかりに、
「イムジン河」を歌い、朝鮮語を覚える主人公。
祖国に帰るはずの番長も、子どもが出来たら
あっさり断念。
政治やイデオロギーももちろん無関係じゃないけれど、
大事なのは女の子。そこんところがハッキリしていてお見事。
ただ、良くできた映画だということは認めつつ、
私の好みからすると、やっぱケンカ映画はツライ。
だって、あの番長たちに肩入れできないもの。
あと、沢尻エリカが当然ながら良い。
こんな清楚な感じだったっけ?とビックリ。
ま、そこが狙いなんでしょうが。

地元の図書館でCD3枚と書籍を1冊。
図書館のCDもマニアックなこといわなきゃ
けっこう役に立つ。

瑞鳥の保育園の帰りに、前々から誘われていた
同級生の子の家に寄る。
誕生日は2日違いで瑞鳥の方がお姉さんのハズだけど、
どうみても向こうがイニシャチブを握ってる。
体も小さいし遊びも慣れていない。
でも、ふたりともハイテンションではしゃぎまくっていた。
こっちは向こうの母親と、夜何時に寝るとか
食事についてとか、すっかりお母さんの会話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »