« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

汗だく

気温以上に蒸し暑い。

子供たちのオモチャを片づけてるだけで汗だく。

自転車屋に行ってタイヤに空気を入れたり、
ビデオ屋で子供たちのアニメを2本、
酔鳥のCD1枚、私の映画を1本借りる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

金持ち図書館

CD探して隣の武蔵野市の図書館へ遠征。
おー、豪華な図書館。
練馬や新宿の中央図書館とは比較にならない。
きれいだし設備もいい。
さすが平均所得の高い武蔵野市。

夜は町内会の盆踊り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑すぎます

(これは金曜日です)
夕方から恵比寿で打ち合わせ。
一応準備をしていったが、
突然締め切りが早まりビックリ。
ま、好きな内容だから、大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

台風一過

昨日は台風上陸ってんで、
子供たちの保育園もお休みさせました。
電車が止まったりしたら困ると思ってね。
でも、予想よりは直撃しなかったし、
ひどいことにはならなかったみたい。
これなら行かせときゃよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

国会図書館

資料調べに国会図書館へ。
探してたのは、戦前に出た非売品の追悼論集。
著作権者が大勢いて、しかも、没年不明のひとばかり。
没後50年経たないとコピーもままならない。
というわけで結局役に立たず。
しょうがないから、後で調べようと思っていた
音楽資料室の別件でお茶を濁す。

永田町は蝉がうるさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

子どもだけの遊び

昨日も遊んでいたマンションの同じ階の子を誘って
瑞鳥と小鳥が駐車場へ遊びに行った。
親と一緒じゃないところで遊ぶのは(保育園以外では)
初めて。
自立してきたってことでしょうか。

瑞鳥は社交的なのはいいんだが、
最悪の事態を考えてしまうとやっぱり心配でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

震度5

酔鳥が出かけているので、
小鳥と瑞鳥を自転車に乗せて近くの公園へ。

夕方、同じ階の子とマンションの前の駐車場で遊んでいると、
マンションの手すりや雨樋がうなりを上げると同時に
周囲のカラスや小鳥たちがいっせいに飛び立っていった。
何かと思ったら地震だった。
それも震度5。
市ヶ谷に出かけていた酔鳥は、中央線、有楽町線とも
止まって身動きできず。
結局、先に運転再開をしていた大江戸線の駅まで歩いて
ようやく我が家へ。
いやあご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

資料探し

このところ暑さに負けたのかすぐ寝てしまい、
日記をサボってました。
おまけに借りたビデオも観ないうちに返却日。
まったくなにやってんだか。

前方のイスが瑞鳥には小さくなってきたので、
自転車の後部荷台に子供用のイスを設置。
瑞鳥は大喜び。
これで小鳥と瑞鳥を前後に乗せてサイクリングか~。
安全運転しなくっちゃ。

このところ何だかんだで資料探しの毎日。
近所の図書館にはあまりなく、
やっぱ国会図書館いかなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

かゆい小鳥

小鳥は早退して病院へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

しながわ水族館

海の記念日なので、しながわ水族館に。
早めにウチを出たので朝イチのイルカショーを見れました。
ま、見えたのは私に肩車してた瑞鳥だけだけど。
小鳥は、水中トンネルのエイに目を輝かせ、
熱帯のきれいな色の魚たちに大喜びでした。
だんだん混んできたので早々に引き上げ、昼食は品川で。
瑞鳥はたこ焼き、小鳥はフライドポテト。
単品主義な奴らですが、けっこうな量を食べてました。

それにしても相当日焼けしたような。
ひりひりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

秋吉久美子はコワい

ビデオで『透光の樹』。
ショーケン騒動で名を馳せた、
ロマンポルノチックな文芸大作です。
しかし、とても『キネ旬』10位や『映芸』13位っていうような
高い評価を受ける作品とは思えません。
この映画の最大の欠点は、
永島敏行が人生経験豊富なやり手には見えないってこと。
秋吉久美子の網にかかって喰われてしまったようにしか
見えないもの。
秋吉さんの役は、世代的にはもう少し下。
たとえば古手川祐子あたりだよね
(いまの古手川さんにああいう役は無理だろうけど)。
秋吉さんだと最初っから壊れているみたいでコワいもの。
それにしても、ショーケン&秋吉コンビが当初の
企画ってことは、
メロドラマというより、相当イカレた中年映画に
なるはずだったんだね。それも怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

ペンギン音頭

瑞鳥の保育園で盆踊り。
正式には魂祭りっていうんだそうだ。
瑞鳥は日中熱を出して早退したけど、
熱が引いたので夕方から踊りに。
さすがに、いつものキレはないものの、
“ペンギン音頭で ペンペンペン”と、
かわしらしく踊ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

サイズの謎

最近太ってズボンがきつい。
新しいのを買おうと、池袋。
最初の店じゃ85㎝がちょうど良くて、
次の店じゃ82㎝がちょうどいい。
私のウェストはいったい何㎝なんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

今日もまた

今日も予想よりも暑そう。

ビデオで『インストール』。
あんまり評判が良くないみたいだったので
期待しないで見たら、これがいい。
バーチャル風俗嬢そのものは意外とつまらないけど、
変な関係の女子高生と小学生の会話が楽しい。

どっちも世間からちょっと浮いた存在で
大人の世界を垣間見つつ、
そのことで別に成長したりするわけでもない。
2人の母親や担任の教師といったまわりの大人の方が
はるかにぶっ飛んでるし、刺激的な日常を送っている。

上戸彩の胸を触る小学生という図をどこかで見たと思ったら、
『桃尻娘プロポーズ大作戦』での竹田かほりと小学生。
結局日常の方がネットよりも面白そうってこと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

暑さが復活

しばらく雨模様だったが、今日は暑い。
おまけに空気がどんよりとして重い。
近くのドーナッツ屋に行って汗だく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

夕方から雨

小鳥の調子がいまいちなので、
今日はお散歩もせずウチでゴロゴロ。
おまけに夕方からは強い雨。

ロンドンの死者50人を超えるとか。
どうも被害状況が伝わってこないみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

ロンドン続報

とうとう死者38人、負傷者700人。
やっぱヒドいことになっている。

ビデオで『ユメノ』。
数年前にたしか札幌で起きた、両親を殺された女子高生が
犯人と逃げちゃったっていう事件をもとにしたストーリー。
こっちは展開はやけっぱちだし、女子高生役もチンピラ役も
精彩を欠いてるけど、『青い車』や『くりいむレモン』と
どこか通じてる。
みんなドライブするし、ドライブ相手とセックスしてる。
それも、姉の恋人、血の繋がらない兄、両親を殺した犯人。
濃淡はあるけど、タブーを犯してるって感じ。

母親を訪ねる少年のエピソードは、
いちばん筋が通ってるんだけど、その分ありきたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

ブックフェア

ブックフェアに行きました.
酔鳥は児童書コーナーや洋書バーゲンで何冊かゲット。
こっちはわざわざここで買うほどでもないけど、
ミルハウザーの「三つの小さな王国」を2割引で。
やっぱお台場は浜風がふいて暑い日でも気持ちいいや。

おっ、ロンドンで爆弾テロ。
死者がどんどん増えてる。
詳細は不明。
ニュースが混乱しているから、ここを見るのがいちばん良さそう。
アルカイダだろうね。

ビデオで『青い車』。
何でもないような日常がちょっとずつ変わっていく過程を
丁寧に描いています。
お姉ちゃんの恋人を好きになっちゃう宮崎あおいがいい。
危なっかしさ満載で、期待以上です。
ま、問題はARATAの役が魅力的かってことだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

母のパソコン

雨だ。
瑞鳥を送った後、母親の家へ行く。
パソコンを買い換えたのでセッティングを手伝いに。
予定の時間になっても届いてこないので、
部屋の片づけをしたりして待つ。
時間切れぎりぎりに届き、
慌ててセッティング。
いちおうできたけど、インターネットは繋げないまま
瑞鳥のお出迎え。1時間遅れ。保育園さんごめんなさい。
瑞鳥はお絵かきの時間がいっぱいあって喜んでいたみたい。
ふう助かった。

以上月曜日。

酔鳥が風邪気味。
で、今日はひとりで2人のお迎え。
小鳥が元気良く歩いて帰ってくれ助かった。

郵政民営化法案通過。
5票差。
反対派が予想以上に多かったなんてことはどうでもいい。
1票差でも勝ちは勝ち、参院のことはその時、
と小泉首相は思ってるでしょう。
そして、それが正しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

投票です

都議会議員選挙。
投票した後、みんなでお散歩。
河原の遊歩道でおにぎりを食べました。

さて都議選の結果やいかに。
期待してませんけどね。
うーん微妙な変化。
民主が伸びたのは当然。
これで伸びてなきゃおバカさん。
でも、この程度じゃ想定内。誉められるほどじゃない。
自民が減ったけど、このぐらいの減り方なら
こたえるはずもなし。
共産も減った。ホントは負けだけど、得票率でそこそこ
頑張ったと自画自賛しそう。
威張ってるのは公明党だけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

汗だくの週末

最近どうも体重が増えつつある。
どう考えても運動不足だもんね。
動かなくっちゃね。
と思って、瑞鳥を保育園に送った帰り
電車で二駅分歩いてみた。
35分ぐらい。
汗だくだった。
このくらいなら続けてみようかな。
小鳥は今日も休み。
以上金曜日。

土曜。
小鳥が万全じゃないので、一日うちのなか。
瑞鳥と小鳥が一緒に遊んでいても、
瑞鳥は姉の特権で誤魔化そうとするし、
小鳥は相変わらず機嫌の上下が激しい。
何かというと「バツ!」とか「ダメ」と叫んでいる。
そんな2人を横目に、こっちは掃除。
てなわけで、今日も汗だく。

ビデオで『ヴィタール』。
葬送儀礼の映像化という意味じゃ、
流行のファンタジー(『セカチュウ』や『いまあい』)と
似た構造なんですけど、
こっちの方が真っ正面からとらえている気がして
好感持てました。
何のひねりもハッタリもありません。
塚本晋也は生真面目な人ですね。
ヒロイン(kikiさんじゃない方)の体の動きが素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »