« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

今年も半分

わーい。今年も半分過ぎました。
速い速い!!

ビデオで『いま、会いにゆきます』。
悪くはない。が、何か変じゃないか。
本気でお化けが出てきたっていう話?
そのまんま?
たとえば主人公を診ている心療内科(たぶん)の先生。
都会の大病院じゃないんでしょう。
死んだ妻が蘇ってきたと云われて見にも行かないっていうのは
どうよ。
「私は医者ですから」と取り合わずに、
主人公の妄想と思っています。
しかも彼は数少ない彼の理解者じゃないですか。
ってことは、ここに語られていることは
ほとんど妄想と思っていいってことじゃないですか。
問題は、主人公以外の登場人物と妻との接触です。
こればかりは妄想ではないはずです。
やっぱ、ストレートなお化け映画なのか。
しかし、話の構造は、妻を幸せに出来なかった後悔の念を
浄化させるために、「あなたといて幸せだった」
と妻に言わせるための都合のいいものです。
最後のどんでん返しも、さらに主人公に都合のいい展開。
これでいいのか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

日本一暑いところ

もう熱帯夜。
どうやら我が家のある練馬区が関東でいちばん暑いらしい。
うん?日本一か?
嬉しいような、いや、やっぱ嬉しくない。

証明書を取りに区役所へ行く。
正面ロビーのどまんなかに不在者投票のスペースが。
白い幕で囲われていて、まるで工事中のようでビックリ。
それにしては今日も選挙カー1台にすら会っていない。
ほんとうに選挙は大丈夫なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

気象庁のうそつき!

朝からオイオイというような気温。
昨日の予報じゃ28℃だったじゃないかー。
そんなもん朝7時に越えてら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

選挙はどこだ

いやあ暑すぎ。

みんなで池袋へ。
それにしてもどこにも選挙カーがいない。
そりゃ繁華街の駅前なんてよその住民ばかりだろうから、
大きな団地へ行っているんでしょうが。
盛り上がらないこと夥しい。
間違いなく投票率低いだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

海を見に

酔鳥がお仕事だったので、
瑞鳥と小鳥を連れてお出かけ。
まず病院で瑞鳥の喘息を診てもらう。
すっかり良くなったとのことで、
安心していざ出発。
しかも、全然待たされなかったので、ちょっと遠くへ。
行き先は、瑞鳥が前から海を見たいといっていたので
葛西臨海公園に決定。
地下鉄で新木場へ行き、JRに乗り換えひと駅。
だいたい1時間の旅。
ちょうど干潮だったので、水辺まで延々砂浜が広がってました。足を海に浸したり、穴を掘ったり大喜び。
あとは水族館も観覧車も横目で見て
芝生で追いかけっこをしただけ。
帰りは海上バスでお台場に。そこからゆりかもめで汐留.
汐留から大江戸線で練馬という怖ろしい遠回り。
地下鉄で3人とも眠りこけ危うく乗り過ごすところ。
あ~あ疲れた。

ビデオで『茶の味』。
わけわかギャグとお祖父さんのちょっといい話が
ごっちゃになった奇妙な味わい。
なかなか綺麗な映像が満載で、それも良し。
ただ全体のバランスがいかにも悪い。
それが不思議。
お祖父さんが主人公なんでしょうが、
私にとっては逆上がりの映画ってことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

暑~い選挙

暑い。
東京都議会議員選挙が始まりました。
うちの区は定員6人に対して、
自民2、公明1、民主2,共産1,生活者ネットワーク1、
諸派1の8人が立候補。
民主といってもうちの区のふたりはどうみても保守系。
自民とどこが違うんじゃというような人。
まったく選択肢狭いよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

結局同じジャン

小鳥は母親に連れられて保育園に行ってるんですけど、
このところ毎日「お父さんと行く~」と
駄々をこねて母親を手こずらせていたそうです。
それじゃと言うわけで、今日は私が連れていくことに。
ま、予想通りではあるんですけど、
「お母さんと行く~!!!」
「抱っこ~!!!!」と泣き続け。
5分もかからない距離を30分以上。
やれやれ、きみはどうしてそんなに歩くのが嫌いなんじゃ?

ケーブルテレビで『くりいむレモン』。
あのOVAの実写板です。
アニメ版ほどエロくないのが難点と言われてますけど、
ヒロインを生身の女の子がやってるんだから
あんなロリになるわきゃないでしょうが。
むしろ、オリジナルに思い入れのない当方としては、
肝心のシーンをぶっ飛ばしたすっとぼけた作りで
なかなか楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

ピアノのおけいこ

日曜の暑さで疲れてしまったのか、
月曜はふたりそろって保育園をお休み。
瑞鳥は喘息の前兆で、小鳥は発熱。

ま、たいしたことはなさそうだけど、
平日にふたりが家にいると
何にもしなくてもうるさいもんです。
瑞鳥にオモチャを取られて泣いていた小鳥に
私の部屋に埋もれていた古い電子ピアノを弾かせていたら、
瑞鳥も弾きたがる。
小鳥が飽きていなくなってから
簡単な弾き方を教えたら、もっと教えてと言ってくる。
そろそろ習わせてもいい頃なのかも。

今日(火曜)はふたりとも保育園。
池袋の本屋で子供用の教則本と色音符を買ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

ミシシッピアカミミガメ

光が丘公園のバードサンクチュアリに。
珍しい鳥はいなかったけど、
小鳥が望遠鏡をのぞこうとして思わず
かじりついてしまったり、
ちっちゃなミドリガメがでっかくなるのに
瑞鳥が驚いたり、それなりに楽しめました。

暑くて、ちょっと疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

頭だけ

予想以上にいい天気。
気温も高い。

近くのヤマダ電器でケーブルとの接続部が不調になった
LANカードを買い換える。
その売場で、写真を撮ってプリントしてくれる
プリンターのキャンペーン。風船ももらって
大喜びのふたりを撮ったはずが、
写っていたのは私に抱っこされてた小鳥だけ。
瑞鳥は頭がちょっとだけ。
これじゃキャンペーン逆効果でしょうが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

園外保育

瑞鳥の園外保育。
近くのグランドまで行って遊んで弁当を食べる。
ま、遠足だね(親は行きません)。
酔鳥の作った弁当を全部食べて
大威張りでした。

ビデオで『約三十の嘘』。
詐欺師仲間でもうけた金を狙って
丁々発止の騙しあい。
寝台特急の車内だけの密室劇で、
オリジナルは舞台だから、
セリフのやりとりと人間関係の
面白さで持っていく作品。
とはいえ、詐欺師に見えない。
詐欺師が、騙す相手に詐欺師らしく見せないのは
当然なんだろうけど、
詐欺師同士の会話で詐欺師らしくないのは
どうなんでしょう。
なんかプロっぽいところが欲しいでしょう。
だいいち金に執着しなさ過ぎるのが疑問。
芸達者な出演陣のなかで、ひとり浮いていた
伴杏里ちゃんの胸の大きさにドッキリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

今日も雨。

ビデオで『レディ・ジョーカー』。
あれれ。これで終わりでしょうか。
なんかスッキリしないな。
えっと、顛末のハッキリしない人はどうなったのでしょうか。
落ち着かないな。
原作も、そういう話なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

恵比寿

朝から雨。
打ち合わせで恵比寿へ。
ペンディング中の企画は相手の都合で頓挫。
ま、でっかいところを相手にすると
いろいろあってむずかしいな。
もう一本の企画を進行中。

第1・3水曜日はビデオレンタル1本105円。
日本映画3本借りる。
あんまり期待できそうもないけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)



予報よりもいい天気。
やっぱり暑いじゃないですか。

江古田で昼食。カレー屋で
中古レコード屋や古書店をざっとのぞいたけれど
収穫はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

105円の損

今日も瑞鳥のお迎えは自転車で。
気温以上にむす感じ。

BOOKOFFで1冊買ったら、持ってる本だった。
105円でも損した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

説明不足

土曜日は瑞鳥の保育参観日。
酔鳥が忙しいので、小鳥も連れて保育園へ。
親と子が一緒にお絵かき。
園児たちがそれぞれ何の絵かみんなに説明をするという
趣向だったのですが、園児たちはすっかり緊張しちゃって
何も言えずに泣き出しちゃったり、照れてお笑いに走ったりと、
大変な騒ぎ。
瑞鳥のタイトルは「お姫様のお散歩」で、
彼女がお姫様を描いて、こっちが背景。
ただうまく説明できなかったらしく、
もう一度話したいとブツクサ言い続けてました。
小鳥は、保育園じゃ一言も発せず静か。
まったく内弁慶なヤツ。

日曜日。ムシ暑い。
ちょっとお散歩。
疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

J-POPの源泉

シンコーミュージック会長草野昌一氏が死去。
というより、60年代のオールディーズの訳詞家
漣健児が死んでしまったってこと。
訳詞ったって、オリジナルの英語詞を日本語にしてる
だけじゃない。ほとんど作詞の世界。
たとえば「ルイジアナ・ママ」での“あたりきしゃりき”とか
「可愛いベイビー」の“ハイハイ”とか、
彼の訳詞はオリジナル以上の世界を作りだしていた。
もしかすると、その後の日本のポップスの作詞の
源泉をつくったのは漣健児だったのかも知れません。

レンタルで『犬猫』。
面白い。藤田陽子と榎本加奈子の組み合わせで
藤田陽子が調子のいいヤツで、
榎本加奈子が不器用なヤツというのもいい。
男はあからさまに添え物というのも当然。
もっと盛り上げようもあるけど
あえて何でもない話にしてしまったところがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップだ

昨晩のサッカー。日本対朝鮮民主主義人民共和国戦。
勝って良かったね。
実力からいえば全然格が違うみたいで、
だいたい安心して見てられたんだけど、
点を取られるときは一発で入れられるからね。

ビデオで『恋文日和』。
BOYSTYLEの村川絵梨(今度のNHKの朝ドラのヒロイン)の
学校の屋上を隠れ家にする女子高生、
小松彩夏の義父の暴行を受けている美少女、
イケイケ風グループBuzyの當山奈央の中国から来た
ファッションマッサージ嬢と、
アミューズのアイドル3人のためのオムニバス。
やっぱオムニバスだと時間不足なのか食い足りない。
小松彩夏が「高校教師」の持田真樹を思わせてそそったけど、
あとひとつふたつひねりがないと、
それでハッピーエンドなのか?という気分です。

稲葉振一郎著「ナウシカ解読」「経済学という教養」。
「ナウシカ・・・」は8年前の本だから今さらの部分もあって、
「経済学という教養」の方が面白かった。
経済学を知らずにいい加減な経済談義をする(教養なき)
マスコミへ、「ちゃんとしようぜ」という批判であると同時に、
素人がどうしたら専門的な学問に接近できるかという
「教養」論です。
意外と、といっては著者に失礼かもしれませんが、
生真面目な「教養」です。
しかし、これを読んだからといって専門的な学問の皮をかぶった
似非経済学を見抜くことができるとは思えません。
結局は、受取手の「教養」のレベルによるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

終日良いこともなし

今日もいい天気。

間違い電話やら、払った料金の支払いの催促やら
いいこともなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

いとこの結婚式

土曜日は酔鳥の従弟の結婚式。
瑞鳥も小鳥もおめかしして出席。
六本木のおしゃれなエスニックレストランでの
友だち中心の堅苦しくないパーティでした。
司会はドラッグ・クイーンだし
花婿のお姉さん(すっごい美人)の
本格的ベリーダンスはあるしと、
なかなか濃い式でした。

日曜日はとてもいい天気。
酔鳥はお勉強でお出かけだったので、
ふたりを連れてとなりの駅までお散歩。
駅前広場でコンビニのおにぎりを食べて昼食がわり。
日焼けしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

日本勝利

予約していた本を受け取りに図書館へ。
最近よくブログを見ている稲葉振一郎の本を2冊。
『ナウシカ解読』と『経済学という教養』。
オタクも経済も語る若手の社会学者です。
ブログじゃ縦横無尽にメッタ切りだけど、
ただの揚げ足取りではなく、基本はちゃんと押さえてます
っていう印象の人です。
あと、ヘルマン・ヘッセの『ガラス玉演戯』。
何を今さらヘッセでしょうね。
ま、ユートピア・マニアとしては読んでおかなくちゃ。

あ、日本がバーレーンに勝ちました。
メデタシメデタシ。
後半、バーレーンの方が疲れてたみたいで
割と安心してみてられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

6月の雨

もう6月です。

図書館で1冊借りて、3冊予約。
BOOK OFFで中古CDを2枚。
今さら榎本加奈子のシングルを買ってどうするって感じですね。

その勢いで自転車で瑞鳥のお出迎え。
瑞鳥は自転車に乗ると大喜びなんだよね。
でも、毎日自転車で行くほど僕は元気ではないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »