« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月31日 (木)

桜はまだかいな

東京の桜の開花宣言がまだ出ていません。
だからって、靖国神社の標本木を観察する
気象庁の職員をテレビカメラが取り囲むっていうのは、
どうなんでしょう。
それがニュースか?
午後に開花宣言が出ました。
ま、開花宣言出ても今週末の花見はイマイチかな。

六本木で打ち合わせ。
待ち合わせを本屋でするのは良くないね。
欲しい本をいっぱい発見して、
悲しくなるだけ。

明日から4月。小鳥も瑞鳥も新しい教室です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月30日 (水)

またまた予約

図書館にまたまた予約。
この前のとは違う本。
タイトルは「アルヴァとイルヴァ」で、
幻想的な小説らしいが、
信頼する友人が昨年のベストと推薦していた本。

酔鳥が風邪で病院へ。
喉が痛かったり、
体全体がだるかったり、
相当苦しいらしい。
インフルエンザかも知れないって。
花粉症もあるのに大変。

サッカー。バーレーンに勝った。
ひとりひとりはいいんだろうけど、
なにせゴールに飛んでいかない。
でも、勝てばいいや。
オウンゴールだからラッキーってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

さようなら

瑞鳥の保育園で、1歳児クラスのときから
お世話になっていた保育士さんが、今日で辞めることに。
これで最初のクラスの保育士さんは
3人ともいなくなってしまいました。
優しくていい保育士さんだったのに残念です。
瑞鳥も「寂しくなっちゃうね」と悲しんでます。

瑞鳥の保育園はどうも出入りが激しい。
他に比べて労働環境が良くないのか。
経営姿勢が良くないのか。

お別れ会で瑞鳥はワンワン泣いていたそうです。

最近、瑞鳥は連続しておねしょ。
なんかストレスでもあるのかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

あら忙しい

仕事が押し詰まってきて危険水域です。
仕事仲間のPCが次々にいかれています。
うちのオンボロちゃんはけなげに頑張ってます。
ときどき耐えきれなくなって、
止まってしまうこともあるけれど、
ひと休みして再起動してあげれば、
なんとか生きています。
こんなに画像を処理したことなかったからね。
ま、そんなこんなもそろそろ一段落しそう。
ホッ。
そういえば、図書館に予約していた書籍を
受け取りに行けなくて
予約が取り消しになってしまった。
また予約し直さなくっちゃ。

オンボロと言えば、テレビがあやしくなってきた。
画面に薄い横筋が入るし、色調が変になってきた。
もう5年目だからな。

ビデオで『誰も知らない』。
忙しさの最中に見てしまいました。
評価が高いだけのことはあります。
あまりの理不尽さに悲しいというか
怒りというか、やるせなくなります。
主演の少年はいい。
しかし、私としては、だんだん壊れかかっていく
長女に注目してました。
ガスの炎や洗濯機をじっと見つめている
彼女が危うくてね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

世界-内-存在

「陰摩羅鬼の瑕」読了。
予想通りの結末。
ま、あそこまで素頓狂とは思いませんでしたが。
最初の存在-非・存在で何となくね。
もはや推理小説というより屁理屈大会です。
殺人事件に何の謎もないのですから。
それを謎として成り立たせているのが屁理屈だけ。
もちろん読者とすれば、屁理屈でも理屈に
あってさえいれば文句は言わない、という気分です。
その意味じゃ、京極堂のなかで
いちばん読みやすいかもしれない。
ハイデガーもビックリの世界-内-存在でした。

昼食をモスバーガーで。
近くの100円ショップで買い物をしているとき、
子供用のマイク(話すとエコーがかかる)を発見した
瑞鳥は、店の通路で延々「世界にひとつだけの花」を
歌い続け、しまいにゃふりまでつけてました。
こいつは本当に好きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

忙しくってごめん

なんか仕事がせっぱ詰まってまたまたご無沙汰。

この間に、瑞鳥も小鳥も乾燥肌で病院へ。
ふたりとも肌が弱い。
乾燥だけじゃなくアレルギーもありそう。

瑞鳥の保育園は年長さんが卒業して春休みに。
とはいえ、保育園だから休み中も預かってくれる。
4月から年中さんか。
「もう」というか「まだ」というか、微妙な心境。

もっと甘やかして育てたかったのに、
最近、ついつい怒ってばかり。
我ながらいやになってしまう。

「陰摩羅鬼の瑕」。いまだ事件起きず。
ハイデガーと林羅山。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

春ですね

今日は暖かい。
ようやく春ですね。

これだけかよ。

眠くて、思いつかない。

あ、昨日のレコード。
やっぱ和泉友子は良かったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

中古レコード

確定申告ようやく終了。
税務署の近所に新しい古本&中古レコード屋発見。
店頭の3枚200円というところで9枚購入。
中古レコード買うのは何年ぶりだろう。
和泉友子「街角ロンリネス」、
榊みちこ「スパイラルワールド」、
パティー・リン「クィーンメリーで朝食を」あたりは収穫。
あと、北野玲子の「兄さんの歌」「都忘れをあなたに」、
ラブ・ポーションの「愛を忘れないで」「緑の恋がもえた頃」、
原江梨子「熱いほどミスキャスト」、北川とみ「あじさい寺」。
うーん、アイドル・ファンじゃないなこの選曲は。
ま、どれもほとんど売れてない曲ってところが共通点かな。
店の奥にはもっと貴重盤があったみたいだけど、
時間もなかったし、もちろん金もないから、
見もしなかった。

京極堂。あいかわらず出だしは目くらましばかり。
何が何やらわからないままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

未だ寒い

今日も寒い。

どうも連絡が悪く、バタバタ。
今日も忙しくなりそう。

酔鳥の鼻の調子が悪く、帰りに病院に。
鼻炎と、風邪と、花粉症。なんかたいへん。

子供たちはこの頃調子がいい。

気になった本が図書館に入ったので、
予約を出しておいた。
「禁じられたベストセラー」。
フランス革命前の地下出版本や発禁本のことらしい。
なんか面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日)

通り雪?

みんなで散歩。
図書館へ本を返しに行って、
ついでに近くの本屋で子供たちの雑誌を買う。
マックで昼食をとって帰宅。
途中、チラホラ小雪が。
酔鳥に言われて気がつくぐらいに微か
(私が鈍感なせいもあるけど)。
ところが、前方50メートルが白っぽい、
と、思っていたらあっという間に、
吹雪(というと大袈裟だけど、横なぐりの雪)に
包まれてしまった。
すぐに止んだけど、いったいあれは何だったんだろう。
通り雪なのか?

京極堂を久しぶりに借りてきた。
「陰摩羅鬼の瑕」。今度はどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)

変わる六本木

久しぶりに六本木に。
友人と昼食。
映画や音楽の話で盛り上がる。
彼は映画を映画館でたくさん観るまっとうな映画ファンで、
音楽も良く聴いている(ま、その関係の仕事なんだけど)。
フレンチのランチ。ごちそうさまでした。

それにしても六本木は店がどんどん変わる。
それだけ活気があるってこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)

すっかりさぼってました

なんかいろいろ落ち着かなくて、
すっかり日記をサボっていました。

その間、近所で火事があって大騒ぎ。
その後のニュースを見てたら、
今年になってから
うちの駅を中心に半径1.5キロ圏内で
10件以上も放火があったらしい。
あの火事も放火かも知れない。
古い一戸建てが狙われてるみたいだから
うちはいちおう大丈夫だろうけど、
怖いことです。

ライブドアの申し立てが認められて
ニッポン放送問題は、まだまだ続きそう。
あの株主は気にくわないと
社員が言ってもしょうがないじゃない、
ってことだね。
亀淵社長もいい人なんだろうけど、
フジテレビの子分丸出しで
悲しいね。
ニッポン放送の一時代を築いたという自負はないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

大雪

朝から雪です。
子供たちはお休みにしました。
ふたりを連れて雪道は危ないし、
電車が遅れても困るし、
無理することはないからね。
いや、家のなかはしっちゃかめっかだったけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

小鳥のお休み

雛祭りだというのに
小鳥が今日も休み。
熱はともかく、鼻水が昨日よりひどいし
咳もしてる。
だいいち元気がない。
ゴロゴロしてつらそう。

甘酒が出た。
でも、私はこれが苦手だ。

ビデオで『ふくろう』。
食欲と性欲の映画です。
新藤兼人監督は老いて枯れるどころかあいかわらずお盛ん。
大竹しのぶはいつもの通りで、
見どころは伊藤歩のガンバリ。
ただ、舞台劇のような展開が
映画として面白いかどうかは大いに疑問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

あやしい咳

小鳥が発熱と咳でお休み。
保育園のお友だちもお休みが多いみたいだもんな。
熱はともかく咳があやしいから
やっぱり病院だな。
ついでにこっちも診てもらう。
咳がずっと続いてる。
喉が赤いそうだ。

新しい病院はやたらすいてた。
先生もいい感じだったけど、
ちょっと小児科内科が近くに多すぎるような。
小鳥は相変わらずいい子。
自分から口を大きく開けて喉を見せていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

アカデミー賞決定

やっぱり、「アビエイター」より
「ミリオンダラー・ベイビー」のほうが
仲間ウケするのか?
ディカプリオよりジェイミー・フォックスなのか。
予想通りといえばそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »