« あんた誰? | トップページ | 結露のつづき »

2005年1月27日 (木)

猛特訓?

小鳥は歩くのが嫌い。
昨日は、保育園からの帰り、ずっと歩かせてみました。
近いんだけど、彼女にとっては大変なこと。
ずっと泣き通しだったけど、
あめ玉で騙したり、ネコだ、イヌだ、花が咲いてる、と、
気を紛らわせて、どうにか歩ききりました。
しばらく鍛えてやらねば。

2004年ニフティ映画大賞の結果が発表されました。

日本映画
【作品ベストテン】
 1位 「下妻物語」
 2位 「スウィングガールズ」
 3位 「誰も知らない」
 4位 「チルソクの夏」
 5位 「いま、会いにゆきます」
    「世界の中心で、愛をさけぶ」
    「花とアリス」
 8位 「ジョゼと虎と魚たち」
 9位 「深呼吸の必要」
10位 「ハウルの動く城」
【監督賞】  矢口史靖
【主演男優賞】中村獅童、柳楽裕弥
【主演女優賞】竹内結子、長澤まさみ
【助演男優賞】北村一輝
【助演女優賞】土屋アンナ
【新人賞(キャスト部門)】香里奈
【新人賞(スタッフ部門)】田口トモロヲ
【脚本賞】「いま、会いにゆきます」
【映像賞】「花とアリス」
【音楽音響賞】「スウィングガールズ」

外国映画
【作品ベストテン】
 1位 「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
    「インファナル・アフェア/無間序曲」
 3位 「殺人の追憶」
 4位 「ミスティック・リバー」
    「マッハ!!!!!!!!」
 6位 「ビッグ・フィッシュ」
 7位 「華氏911」
 8位 「Mr.インクレディブル」
 9位 「2046」
 10位 「オールド・ボーイ」
    「スパイダーマン2」
    「LOVERS」
    「シルミド SILMIDO」
    「モーターサイクル・ダイアリーズ」
    「ウォルター少年と、夏の休日」

日本映画は「下妻」圧勝なのに、部門賞では助演女優だけ。
監督や深キョンはダメなのか?脚本は?
それもまた面白いところか。
ただニフティらしさはどこなんでしょうか。

外国映画は、ただでさえ票が分散するのに
邦画以上に票数が少ないから、10位が6作品も。
省略したけど部門賞がアジアばっかというのはビックリ。

|

« あんた誰? | トップページ | 結露のつづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛特訓?:

« あんた誰? | トップページ | 結露のつづき »