« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月28日 (日)

happy birthday!!

小鳥の2歳のお誕生日を祝いました。
ホントは26日なんだけど、私の都合がつかなくて延期。
パンダのケーキをほおばって、
酔鳥に写真を撮ってもらって
小鳥はちょっとテレ気味。
プレゼントのミッキーの冷蔵庫をしっかりと抱きしめて、
「これは私の!」と主張しているようでした。
そう、なんたってオモチャは瑞鳥のものばかりだもんね。
瑞鳥は、小鳥がいいものをもらってすっかりスネモード。
「ミッキーの冷蔵庫欲しかったのに~」。
もっといいの持ってるだろうにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木)

腕がしびれる

どうもここ2週間ぐらい
左腕がしっくりこない。
なんか筋肉痛みたいなしびれたみたいな状態が続いてます。
それほどひどくはないし日常生活には影響ないんだけど、
ときどきやたらと気になります。
最初は寝違えたのかと思ったけど、
ただの疲労なのか、それとも、
なんか悪い病気なんじゃろうか。
やっぱ病院行こうかなあ。
それに咳が止まらない。こっちは風邪か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月24日 (水)

街並み整備

勤労感謝の日。瑞鳥は、保育園で
「お仕事してありがとうの日」と習ってきました。
でも、お仕事といって彼女が思いつくのは、
お店屋さんぐらいです。

近所の図書館が整理のために休館なので、
以前住んでいたことのあるちょっと遠くの図書館へ。
資料はすぐ見つかったので、近所を散歩。
久しぶりに歩いてみたら、
狭い路地がスッキリした広い道になっていたり、
小さな公園が出来ていたり、
急なカーブをけずってまっすぐな道になっていたり、
すっかり街並みが整備されてました。

サッカーJ2の山形引き分けちゃった。
これで福岡が有利になったね。
うーんやっぱJ1昇格は難しいか。
いや、どんなチームかは知らないけど、
山形のチームがJ1になったら面白いかと思ってたのにさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

誤診?

酔鳥が小鳥を病院に連れていったところ、
「休日診療でヘルパンギーナといわれた子が4人も来たけど、
みんなただののど風邪ですよ」とのこと。
大丈夫なんじゃろうか。

夜風呂に入れたけど、
すっかり痩せちゃって情けない姿に。
だって全然食欲ないんだもん。
これじゃ痩せるよな。

瑞鳥は昨日書いていたお手紙を持っていさんで保育園に。
でも、うまく渡せなかったみたいで、
帰りに、先生をさがして渡してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月22日 (月)

いまごろヘルパンギーナ

小鳥の熱が39度を超えてます。
区役所の休日診療室へ直行。
「ヘルパンギーナですね」とのお言葉。
ウイルス性の夏風邪なんだけど
最近は今頃でも流行っているらしい。
あと一日は高熱が続くとのこと。
のどが苦しくてボーっとしている。

おかげでせっかくの休みというのに
瑞鳥は部屋でお絵かき。
保育園の先生にお手紙を書くから、
字を教えてくれといってきます。
最近、クラスの子でも字を書く子が出てきたので、
それに刺激されてるんでしょう。

ビデオで『キャシャーン』。
もとのアニメ知らないから、
原作とどう違うなんてことには興味ないけど、
キャラクターが描き分けられていないから、
ときどき誰が誰やら混同してしまいました。
でも映像は楽しめましたから、それはそれで納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月21日 (日)

叔父さん、伯父さん

今日は会食の日と思ったら、小鳥が発熱。
37.8度はマズイでしょう。
小鳥はあんまり親戚に会ってなかったから、
今日は良い機会だと思っていたのに残念。
しかたがないから瑞鳥だけを連れて行くことに。
小鳥は自分も行くもんだと、靴を履こうとしてました。
酔鳥とお留守番と知ってショック。
泣きそうな小鳥を置いて、瑞鳥と出発。
(あとで聞いたら、しばらく大変だったみたい)

お祖母ちゃんとおじさんふたりとのひさしぶりの再会に、
瑞鳥はウキウキ。
でも、おじさんの意味は結局分からなかったみたい。
お祖母ちゃんがお父さんのお母さんというところは
分かるんですが、お父さんのお兄さんというところで
つまっちゃってました。
しかもお父さんの弟までいるもんだから困っちゃって、
「お父さんの仲良し?」とか聞いてました。
ま、それでいいんだけど。

夜になったら小鳥の熱は39.0まで上昇。
解熱剤をお尻に入れたら眠りましたが、
明日は病院かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月20日 (土)

半べそ

あれっ。検索エンジンの登録が切れていた。
ま、しょうがないっか。
また登録しておこうっと。

それはともかく。
今日も瑞鳥は酔鳥と病院へ。
保育園行きたいようと、朝から半べそ。
吸入だけですんだらしいけど、
そういえば去年も気温が下がってくると
調子悪かったもんね。

明日は、眠鳥の母親や兄弟と会食の予定があるんだけど、
瑞鳥と小鳥の具合ばかりは予定に入れられないから
どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金)

瑞鳥吐く

小鳥の保育園で個人面談に酔鳥が行きました。
生活面では問題ないそうです。
ま、普通に元気な子どもだもんね。

風邪で休んでいた小鳥は、
瑞鳥がいない(保育園だからね)ので
オモチャを独り占めできたのが嬉しくて、
ひとりごとを言いながら、遊びに熱中。
風邪はいい方向に向かっているみたいだけど、いちおう病院へ。
一緒に瑞鳥も保育園から合流。
発作はないけれど夜になると苦しそうなので
喘息のその後の経過を診てもらうのと、
保育園の給食用のアレルギー検査。

小鳥は問題なかったんだけど、
瑞鳥の喘息はけっこう大変みたい。
「いつ発作が出てもおかしくない。
その割に元気なのが不思議なぐらい」
と先生にいわれて、吸入の後に点滴も。
点滴に時間がかかるというので、
私は小鳥を連れて先に帰宅。
酔鳥と残った瑞鳥は、
それまで保育園で遊んでいたのに、
突然の病人扱いですっかり意気消沈。
点滴にも泣きそうになってたそうです。
しかも帰りには雨が激しくなってきたので、
タクシーを使ったところ、
今度は気持ちが悪くなって吐いちゃったそうです。
二重にかわいそう。

うちに帰ったら、薬が効いたのか、疲れたのか、
食事もせずに熟睡。
・・・真夜中に目が醒めて「お腹が空いた~」。

なんか急にあわただしい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月18日 (木)

トイレが汚い

新宿区立図書館へ。
うちからは交通が不便で、ちょっと離れた地下鉄駅から徒歩。
10数分で近くまで行ったハズなのに地名は高田馬場。
そのへんの人に「図書館はどこですか?」と聞いても、
さっぱり要領を得ない。
うろうろしていたあげく、結局、
最初に目星をつけたところのすぐそばにありました。チェッ。

で、区立中央図書館はといえば、
欲しかった本はすぐにゲットできたけど、
けっこうボロいの。
トイレも狭いし汚いし。

小鳥の保育園から電話。
小鳥の体温が高いから早く迎えにこいとのこと。
あわてて行くと、本人は平気な顔で
「おとうしゃん!」。
熱の割には元気。
でも、明日はやっぱ病院へ連れて行かなくっちゃね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月17日 (水)

アンデスの子ども

瑞鳥はのどもゼーゼーいわなくなったので保育園へ。
まだ食欲もないし、完璧じゃないけど。
新しいマフラーと手袋をして喜んでました。
少しくたびれた保育園の帽子をかぶって、
モッコモッコのマフラーをすると
アンデスの子供みたいで笑えます。

探してた資料は新宿の図書館にあるらしい。
明日は行かなくちゃ。
ネットで検索できるから助かるよ。

ビデオで「ドラッグストア・ガール」。
田中麗奈はいいけど、オッサンたちのはしゃぎぶりには
ついていけませんでした。
宮藤官九郎のセンス。どうなんだろう。
古くないか。古すぎるところが面白いのか。

なんか滞っていた珍列棚。
ようやく更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

寒~い

瑞鳥が昨日の夜喘息っぽかったので、
保育園を休んで病院へ。
今日は、雨で急に寒くなったせいか、
瑞鳥の同級生ふたりと会っちゃいました。
土曜日のインフルエンザの代金もちゃんと払っときました。
当たり前ですが。

うちに帰ってからは、
保育園に行かないとツマラナイと、
愚痴をこぼしっぱなし。
帰りにビデオ屋で借りてきた「アンパンマン」を観たり、
お絵かきをしたりして、気を紛らわせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月15日 (月)

いや~な夢の話

瑞鳥が悲しげな顔で起きてきて、
「いやな夢見ちゃった」。
暗い部屋に虫がいっぱいいた、らしい。
そりゃ、たしかに嫌な夢だ。
でも、私には瑞鳥が夢の話をしたのは
これが最初ってことの方が大事。
心も成長してるってことね。

ちょっと冷えたけど、近所のインターナショナルスクールの
バザーに行きました。
カレーを食ったり、風船買ったり、
フェイスペインティングをしたり。
瑞鳥は体調がイマイチだったのと、
すべり台で遊ぼうとしたら大きい子がいっぱいいて
思い通りに出来なかったことで、すっかりやる気なし。
小鳥は、子どもがいっぱいいたせいかすっかりご機嫌。
私に肩車されながら、大声で叫びっぱなしでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

料金未払い

“トロトロ~トロトロ~”
小鳥がお風呂で歌ってました。
なんの歌かと良く聴いていると、
“おいけ~”“たいへん~”。
そうか、「どんぐりころころ」か。
一緒に歌ってみると、
ちゃんと“ころころ”のところで
“トロトロ~”と歌ってました。
まるで暗号解読です。
ちなみに他に出てくる歌詞は、
“ぼっちゃん”と“あそぼうね(「遊びましょう」のこと)”。

子供たちのインフルエンザの予防注射に病院へ。
酔鳥は仕事だったので、私がふたりを連れて。
家を出てすぐに財布が空なのに気がついたけど、
時間もなかったのでそのまま直行。
注射もすんで(瑞鳥は泣かないし、小鳥も刺された瞬間に
フギャというだけ)、いざ会計。
財布を出して、さもそこで気づいたように
「アッ!忘れてきた!」。
いつも行ってる病院だから、
「じゃあ来週持ってきて下さい」と優しい一言。
スマン。最初からそれを狙ってたんだ。

ビデオで「アンテナ」。
これはダメでした。
ただ私が心の問題について考えることが
嫌いなだけなのかも知れませんけど、
SMとか、心療内科とか、新興宗教とか、
いろいろ思わせぶりなだけで、
心の病をもてあそんでいるような印象です。
もしかすると主人公の男の子に魅力がなかったせいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

パワー・アップ

瑞鳥の保育園で保護者会で、
12月の発表会の連絡。
お遊戯と歌をするそうです。
彼女、こういうこと好きだから、
ノリノリでやってくれるでしょう。

帰りは電車で同じ方向の同級の子と一緒。
通園路やホームでも走り回って大はしゃぎ、
普段も声が大きくて困っているのに、
今日はいっそうパワー・アップでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

おっぱい飲んで、けんかして

最近、小鳥を寝かしつけていると、
前に書いた「ゆりかごの歌」のほかにも
自分からいろんな歌をうたってくれます。
今日は、「げんこつ山のたぬきさん」。
“だっこしておんぶして”(ソウソウ)、
“おっぱいねんねして”(ウン?)、
“けんかして”(オイオイ)、と断片的に歌ってます。
彼女にとっては、瑞鳥とのけんかがオッパイの次に
日々のメインなんでしょう。

パ・リーグ大変だね。
ライブドアの審査してたオーナーが
次々にチームを手放しそうな勢いだもんね。
おまけに落としたライブドアに売ろうっていう話まで
出てるんだから、何だかわけわからんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 8日 (月)

ハッピ・バースデイ・トゥ・ユー

いい天気続き。
小鳥がかゆがって早朝から泣き続けるので、
抱っこしてうちの周りを散歩。
眠いのとかゆいのとで、ぐずっていたけど、
外気に当たるとだんだん気持ちよくなったのか
機嫌が良くなって来ました。

午後にはみんなで近くまでお散歩。

誕生日のプレゼントに瑞鳥と小鳥は
絵を描いてくれました。
ケーキのロウソクに火をつけて
“ハッピ・バースデイ・トゥ・ユー”を歌ってくれて、
うれしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 7日 (日)

けんかをやめて

小鳥は、瑞鳥とオモチャを取り合うといつもこう言います。
「けんかはしない」。
ふたりの争いを止めるときに、私がそう言うんですね。
結果的に年長の瑞鳥の自制を求めることになるんですが、
小鳥からすれば、瑞鳥からの攻撃を防ぐ
おまじないになっているわけです。
で、瑞鳥が自分の持っているもので遊びたがっているという
気配を察知すると、いち早くそう言うようになったんですね。
子供は賢いね。
でもずる賢くもあるっていうことです。

いろいろバタバタしてるけど、いちおう11月7日は私の誕生日。
おそろしくて年齢は書けない。
よくぞ生きてるっていう感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 6日 (土)

コンビニ地獄

昨日(正確には一昨日か)は一日国会図書館で資料の検索。
ものを探し出すといくら時間があっても足りない。
何日でも籠もっていたいぐらい。
ま、それでもいろいろ発見があったから良しとしましょう。
登録をしておくと、雑誌のコピーなんかは
ネットで請求できるというので、登録しておきました。

今日もいい天気。
近くの図書館に本を返却したり、貸し出しの延長をしたり。
それから瑞鳥のお出迎え。
久しぶりの自転車で、瑞鳥は「風が気持ちいい」と大喜び。
こんどは小鳥も乗せてみようっと。

駅前に新しいコンビニが建設中。
どうりで商店街のコンビニが店じまいしたんだ。
我が町はコンビニ地獄、
ここに越してから4年で4軒潰れてます。
駅前の店は大丈夫だろうけど、
その影響でもっと潰れなけりゃいいけど。

「ミステリー民俗学者八雲樹」。
うーん。事件を解決してからがまだるっこしい。
こんなに情に流れちゃいかんでしょう。
なんでイイ話みたいに落ちをつけるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 3日 (水)

どんぐり拾い

気がついたら11月になっちまいました。
いいお天気だったので、みんなで近くの神社へどんぐり拾いへ。
神社には七五三参りの家族も来ていて、実にのどか。
そんななか、我が家の子供たち(親も一緒にだけど)は、
ひたすらどんぐり探しに専念。
でも、境内の木を減らしたのか、スッキリしちゃって、
どんぐりもあんまり落ちてません。
しょうがないから、お寺にも立ち寄ってみました。
結構由緒あるお寺らしく、古い木もたくさんあって、
こっちには山ほどのどんぐりが。
もう小鳥なんか、枯れ枝や落ち葉や小石もまとめて、
自分の小さなカバンにぶち込みまくって、興奮状態。
ドーナッツ屋で軽く昼食をとって帰りました。

アメリカ大統領選開票。
やっぱりブッシュなのか?
アメリカは困ったチャンの集まりってことだね。
しっかし、いいのかね。ブッシュが自信持っちゃって。

夜にはIQ診断の番組。
去年もやったけど、やや出来は悪かったような。
番組の出来じゃなくて、私の成績ね。
ま、去年よりも本腰入れてやってなかったから、
と言い訳しておきましょう。
記憶とか知覚が弱いみたいです。
酔鳥は、記憶が強い。
そういや小説や映画のストーリー良く覚えているものね。
私はいつもうろ覚え。粗筋さえ覚えとけば忘れたとこは
読み返せばいいっていうタイプです。

子供たちは、昼間の興奮が残っていたのか、
夜も大騒ぎ。あんまり騒ぐから怒ってはみたけれど、
楽しかったってことで、ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »