« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月28日 (土)

小回りくん!?

↓どーしたんだ!眠鳥。
テレビの実況(?)を聞いていると、動物を観察
しているみたいな気がしました。サルとか。

編み物って、失敗したもんを解く時ほど
ヘコむ瞬間ないですねー。
2~3段解けば良かったんですが、他にも気になるところとか
あったし、半日考えて全部解いちゃいました。
全体の4分の1位だけど・・・。

洋書はわしには難しかったかも。
今日はウチにいたのでかなり取り戻しました。
でも、蒸気を当てて戻すとかしなかったのでラーメンみたいな
糸になってて、扱いづらい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月27日 (金)

死刑!!

汚いデブの裁判のニュースを朝からやっていました。
死刑にしかしようがないけど、
死刑にしてもしようがないというあたりが、
なんともツライ気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月25日 (水)



春の気温だというのに、編み物にハマり中~酔鳥でっす。

学生の時にやっていたかぎ針ではなくて、小学生の時以来の
棒針です。ずぶのシロウトでござんす。
もう、「手の絵」がいーぱい出ている初心者向けの本で
作り目から頑張りました。
習作をいくつか作ってなんとか慣れ始めたので
作りたいものに挑戦するか!と鼻息も荒い今日この頃です。
子供が邪魔するとやっかいなので、こっそりやるため
ちょこっとずつしか進まないのが歯がゆいっ。

そこでまず書いておきたいのが地球ウォーカーでも紹介
されたデビー・ストーラーさんの
Stitch 'N Bitchこれははずせない。
これは、初心者向けの本で作品写真とかイメージ写真少しに
編み物の基礎知識が書いてある本でなかなか楽しい。
あんまし編み物趣味といった感じの人たち以外で
やっているところが面白いです。

英・米の編み物本には、編み図があまり載っていません。
略語を使った文章で書かれていて、全体像が全くつかめない
けれど、慣れれば便利な仕組みです。
道順なんかを、地図じゃなくて電話で聞いたそのままを
写し取ったというとイメージできますかね?
口承文化っていうんですか?いいですね。
「9本指のフロドのお話」といっしょに覚えておきたいですな。

それで、デビーブリスさんの話しとかも書きたいのですが
リンクの挿入が2個以上だと調子が悪いのでこの辺でやめときます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月22日 (日)

いろいろ更新しました。

今日は暖かだったので、家族揃って散歩。
小鳥は絶好調で、マックで小さなパンケーキや
フライドポテトを山ほど食べたあと、川岸の遊歩道を歩き、
すべり台で大はしゃぎでした。
負けず嫌いの瑞鳥は、強風のなかで涙目になりながらも
意地になって砂場遊びをしていました。
食べて遊んで、帰りはふたりとも熟睡でした。

珍列棚の紹介のページでなかなかいいネタを思いつかないので、
日本映画とアイドルポップスの年度別マイ・ベストテンという、
おそらくは誰も興味のないようなリストを作っておきました。
気が向いたら見てみて下さい。
映画は新たな作品を観るたびに順位が変動しますが、
アイドルポップスの方は、その年に作ったベストテンですので、
順位は変化しません。
実は、ポップスについては、毎年BEST30を選んでいて、
70年代には男性シンガーの曲が1位になることもあったのですけど、
80年代半ばからは女性ヴォーカルのみになってしまいました。
というわけで、女性ヴォーカルベストテンと書きましたが、
男性ヴォーカルベストテンがあるわけではありません。
ちなみに、73年から始まっているのは、ただ資料が残っているのが
73年からというだけのことで、何の意味もありません。
(うーん、説明がくどいからこの辺でやめておこう)

                 眠鳥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月21日 (土)

正直フケましたが

19日は、誕生日でした。
瑞鳥は、自分で選んだという大きなピンクの花束を
抱えて帰宅しました。
「私の誕生日も毎年こんな花をちょうだいね。」と
スイート10ダイヤモンド的な発言の瑞鳥。
ホントに3才なのかー!?

今年は、瑞鳥も上手に歌を歌ってくれたし
ケーキは美味しかったし(シェ・シーマのでした)
今までで一番嬉しいお誕生日だったなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月16日 (月)

お気に入り

最近の小鳥のお気に入りは、何といっても
絵本の「めっきらもっきらどおんどん」。
朝起きてから寝るまで何度でも、
読んでくれとばかりに持ってきては、
ぐいと突き出してきます。
こっちが忙しくて、読んであげなかったりすると、
すぐ泣き出す始末。
もちろんストーリーなんか関係ありません。
主人公が穴に落ちていくところや、
怪物たちが泣いてるシーンを見ては
キャッキャと大喜びです。
ときにはひとりで何やらモゾモゾ言いながら
読んでいたりすることもあるぐらいですから、
よっぽど好きなんですね。
本はもうボロボロですけど、これだけ好かれりゃ
本としても本望でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月11日 (水)

休みじゃー。

今日は建国記念日。神武天皇の即位された日とか
そうじゃないとか・・・。
最近月曜日に祭日がくることが多いので
水曜日に休みなんて意外。

とかいいつつ、腰痛が悪化するほど寝坊しました。
休み満喫。
そして、風邪気味の眠鳥も8時だというのに寝ました。

ところで、今うちのPCのスクリーンセイバーは
リヴェンデルです。lotrのページでダウンロードしたものです。
裂け谷はいいなぁ。
一瞬「セオデン王」にして「誰だよ!このじいさん。」とか
家族に言わせてみようかとも思ったのですが。
いるのかなぁ、セオデンにしてるやつ。
あとケレボルンとか(ないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月10日 (火)

おめでとう

今日はメイシーちゃんのお誕生日ですよ。
ウチのカレンダーにそう印刷されていたので。

やぁ、誕生日近いなぁ!まさかメイシー同じ年じゃないよね・・・。
あり得なくはないな。このお誕生日のエピソードを観るまでは
ずっと“男の子”だと思っていたし。
服装が男の子なもんで。海賊船の船長のコスプレなんかも
するし、なかなか頼もしい奴だし。

アニメのナレーションが、超ぶっきらぼうな仲村トオルだったのが
当時度肝を抜いたけど、新シリーズでは山寺宏一さんです。
もうトオル節に慣れきっていたので(笑)違和感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 8日 (日)

贅沢やのぅ。

ピザ作りで余ったパイナップルとバナナ・チェリーを使って
ケーキを焼いた。
「やべー、美味しい。天才じゃん!」と自画自賛の私しなんですが
子供は思ったほど感動してくれないのでした(-_-;)
土曜日だし、暇なので頑張って「別立て※」生地で
作ったんだけどなぁ。
※(卵白を泡立てて後で加える、シフォンケーキでお馴染み)

私の親なんかは、一度も手作りおやつを作ったことなかったから
というか、おやつもくれなかったけど・・・
こういうのって嬉しいのかと思ったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 7日 (土)

ピザを

家で焼くと冷めるのが著しく早いのは何故だろう。

小渕さんは、なんで「冷えたピザ野郎」って云われてたんだろう。
あれ、野郎はついてなかったっけ。

紙箱を、皿代わりにしたら冷めにくいとか・・・?
ってこともないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 4日 (水)

珍しく

朝、本気の人身事故がありました。
JRなんかと違ってあんまりないんですよね。
高架化が進んでからは、特に。
そして酔鳥は、駅のホームで。眠鳥&瑞鳥は、一駅先の
電車の中で50分くらいぼんやりするハメに。

「今、警察の許可待ちです。」など詳細なアナウンスが
流れたりしますが、この路線は昔から
「他人の責任で遅れている」ときにだけ堂々としてます。
自分トコの理由だとそりゃもう歯切れが悪い
っつーかしらばっくれることもありますからねー。

酔鳥は、冬ももう終わり(?)というのに編み物にハマり中です。
手がかさつきます(油分が取られるみたい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 3日 (火)

伝染りますワ

まず言いたいのは、昨日の日記長っ

なんか流行中だわー、ウイルス。
ウチにも毎日何通か来ます。
子供を膝にのせてたりすると、ミスタッチが多いので
うっかり開いちゃわないように気を付けねば。
会社とか学校なんかだと一日で数百くるそうで・・・。
大変だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 2日 (月)

ベストorワースト

今年もいろんな雑誌で、昨年度の映画のベストテンが
発表されています。

2月5日に発売される映画雑誌の老舗「キネマ旬報」のベストテン。
【日本映画】(1)美しい夏キリシマ(2)赤目四十八瀧心中未遂
(3)ヴァイブレータ(4)ジョゼと虎と魚たち(5)阿修羅のごとく
(6)鏡の女たち(7)座頭市(8)蕨野行(9)ドッペルゲンガー
(10)ぼくんち
【外国映画】(1)戦場のピアニスト(2)トーク・トゥ・ハー
(3)めぐりあう時間たち(4)ボウリング・フォー・コロンバイン
(5)ラスト・サムライ(6)シティ・オブ・ゴッド
(7)過去のない男(8)シカゴ(9)インファナル・アフェア
(10)キル・ビル
邦画は、暮れに公開された反戦映画が1位で、
いかにも映画評論家が好きそうな作品が並んでいます。
洋画は、ま、順当なところ。

これに対して、毎年偏った選出で(一部で)お馴染みの
「映画芸術」のベストテン&ワーストテン。
ベスト(1)ヴァイブレーター(2)鏡の女たち(2)blue 
(4)赤目四十八瀧心中未遂(5)アカルイミライ
(6)刑務所の中(7)六月の蛇(8)ドッペルゲンガー
(9)美しい夏キリシマ(10)ぼくんち
ワースト(1)スパイ・ゾルゲ(2)踊る大捜査線THEMOVIE2
(3)あずみ(3)座頭市(5)木更津キャッツアイ 
(6)幸福の鐘(7)魔界転生(8)ドラゴンヘッド
(9)1980(10)花
「映芸」のウリは、ヒットした作品がずらりと並んでいる
ワーストの選出にあります。
ワーストというのは、ただつまらない映画、ヘタな映画
というだけじゃなく、積極的に否定したくなる映画です。
ですからヒットした作品がやり玉に挙げられるのは当然のこと。
選評には、「映画とは認められない」「大根を二百本切っても
ドラマにはなんない」「出来の悪いバラエティ番組以下」
「一時間以上も棒っきれのような人間を登場させ」
「CGがやりたかっただけ」と、悪口雑言が飛び交います。

私は、昨年の作品はまだ観ていないのが多いのですが、
今のところでは広末涼子の奇妙な魅力が満載だった
「恋愛寫眞」をトップにあげておきます。

こうしてみると、私はやっぱり、映画好きというよりも
映画ベストテン好きっていう感じですね。

                     眠鳥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 1日 (日)

ひな

うちは、お雛様がありません。
でも、女の子が二人もいるので親戚なんかから
お雛様関連グッズを頂くことも多く、あれこれ飾っています。

今年は、そこに「かまわぬ」のひなまつり柄手ぬぐいが
2種類加わりました。
淡いピンクにかわいい親王雛の柄のものと
お道具類がちりばめられたもので、これまたかわいい!
お店には他にも、たまご雛っていうのやウサギの七段飾りの絵
だとかがありました。

今まで、手ぬぐいはランチョンマット代わりくらいにしか
使ったことがなかったけれど
ここには、手ぬぐいを使った小物や服なんかがあって
楽しいです。手提げや巾着は、裏布の色もきれいで
1000円台~2000円台であれこれ欲しくなっちゃいました。

いずれは、本当のお雛様も欲しいなぁ~。
作ろうかな・・・ともちょっと考えているのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »