« 風の谷のナウシカ | トップページ | 楽しいなぁ。 »

2004年1月18日 (日)

TSUTAYA100円

今週土日のTSUTAYAは100円。
日曜の昼頃に子連れでのんびりと行っても
めぼしい作品は、当然、全部貸し出し中。
で、借りたのは『Jam Films』と『さざなみ』。
『JAM~』はオムニバス。
オムニバスはいまいち食い足りないことが多いんだけど、
参加監督が、飯田譲治、岩井俊二、北村龍平、篠原哲雄、
堤幸彦、望月六郎、行定勲というから、
どれか面白いんじゃないかな。
『さざなみ』は2002年の作品で、
『鉄塔武蔵野線』の長尾直樹監督作品。
主演が唯野未歩子というのも気になるところ。
その前に借りたのも『天使の牙』と『光の雨』。
またしても邦画ばっかりでした。
あとは、瑞鳥用に『機関車トーマス』。
うちに帰ってからさっそく2回も観てしまいました。

小鳥は、立ち上がる時間が長くなっています。
歩くのも時間の問題か?
でも、今日もガスファンヒーターをひっくり返して喜んでいた
彼女が、歩き出して行動範囲を広げるかと思うと
いささか心配でもあります。
          
                    眠鳥

|

« 風の谷のナウシカ | トップページ | 楽しいなぁ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TSUTAYA100円:

« 風の谷のナウシカ | トップページ | 楽しいなぁ。 »