« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月30日 (火)

眠れません。

やっと家族中元気になって、年を越せる!
と思ったら先週末から、また病院通いです。
そして、眠れません。

小鳥は、乾燥肌(アトピーっぽい)が気になるので
病院に行く予定だったのですが。朝になって身体のあちこちに
大きなぽつぽつが出来ててびっくり!
「みずぼうそう」なんですって。
上もまだなのに、信じられん!!
速攻隔離ですよ。

そして、瑞鳥もその朝何故か高熱をだしまして・・・。

隔離の小鳥は、母親のわしが連れ帰り
瑞鳥は、もろもろ検査&点滴で父親と居残り。

そこで、瑞鳥は初めてのレントゲン写真を写したんですが
出来上がったものを見ると、なんかヘンだったそうです。
よ~く見ると首のわきに、小さくピースサインを出してる!
写真、という言葉に反応しちゃったんですかね。
普段そんなにポーズをとったりしないんだけど。

それを聞いて
こいつ産んで良かった!
と思いましたっ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月24日 (水)

食らう!

イブの日の食卓は、ほとんど手で食べられるものに
したせいか、子供たちはいつもより沢山食べてくれました。

薪のケーキも豪快に手づかみ!
かなり大きな一切れだったのですが、
見ているこっちの方が「スゲー(^^;)」と思う程でした。

ツリーがないので、ロウソクを沢山灯しました。
いいかんじなので、ついしょっちゅうやっても良いかも・・・
とか思うのですが、結構“煤”が出るんですよねー。
それから、保育ママさんから「まつぼっくりで作ったツリー」を
頂いたので、飾りました。ミニミニサイズですが、星も付いています。
どうしてこういうかわいいこと思いつくんでしょ。
お忙しいのに・・・。
来年はウチも、もっと楽しもうっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月23日 (火)

どんより~

明日は、イブですな~。
ご近所のお宅では、素敵なイルミネーションを施していらっしゃる
所が多くて、夕方の帰宅時などに目を楽しませてくれています♪

なのに、ウチは小さな飾り一つ・・・。
いや~、今年からはいろいろやろうと思ってたのですが
時間もお金もなかったのです。
瑞鳥はちょっとつまらなそう。
「次のクリスマスは、もっとお飾りしようね」と毎日言っています。
ごめんよう~不甲斐ない両親でっっっ。

でも、毎日のように各所から瑞鳥&小鳥に
プレゼントが届けられて、毎日大喜びで
二人はどうかなっちゃいそうなくらい、興奮しています。
両親からは?
・・・ありまへん!それは、サンタ任せです!!
(サンタ、呼び捨てだよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月20日 (土)

あぁ~あ。

年末年始は、TVがつまらないです。
どうもスペシャル番組ってのは・・・。

昨日で、楽しみにしていたドラマ2つも終わってしまい
これから何を楽しみにしていったらよいのやら。

ちょっと驚いたのは、そのうちの一つの番組にて
「横浜の2号店」というのの外観が
わしの母校の入り口だったこと(ギャラリーの方のですが)。
雑誌だとかのロケ地に使われることが多い所です。
それで稼いでるのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月15日 (月)

オヒサシ。

やぁ~、毎日眠いでっす!体中が痛いっす!
とか言いつつなんとかやってます。

日記書くの久しぶりだなぁ。
1日に日記を書いてから、ずっと40℃近く熱があって
でも、瑞鳥が喘息だったりで4日までほっといたら
流石に入院を言い渡されちゃいました。
結局なんとか病院と話し合って帰ってきちゃったんですけど。

解熱剤を貰ってきたんで、それでごまかしつつ
なし崩し的に日常に戻ったというかんじです。
熱が下がった途端に、二人が風邪であぁ!という間に重病で
それ以来、一日を通院に費やされてました。
ずっと狭いところで抱っこですね。
体中痛いわけだよ。たいがい立ってたし。

もう、勘弁して欲しいですね。
まともな人間の生活じゃないっす。
朝出て、夜9時近くに帰る・・・師走に何やってんだ!
ってかんじです。仕方ないですけど。

家の中もすっかり薄汚れちゃいました。はぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月13日 (土)

まだまだ続く・・・

今日も瑞鳥と小鳥は病院へ。
瑞鳥なんか点滴に慣れちゃって、
針を刺すときも泣かないの。
いい子なんだけど、点滴なんかに慣れないでおくれ。

でも随分と良くなってきたみたい。よしよし。

病院の近くに図書館があったから、
待ち時間に立ち寄って、久しぶりに本を借りました。
キケロの「スキピオの夢」を読もうと思ってね。
夢で死んだ祖父と会い、宇宙の彼方から地球をながめながら
対話をするという内容だそうだから、面白そうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月12日 (金)

いびき姉妹

我が家の二姉妹は、全体としては快方に
向かっているのでしょうが、まだまだ治りません。
ときどき元気になるのですが、高熱も出ます。
ふたりとも喉や鼻をやられているので、
寝るときには揃っていびきをかいています。
それも可愛いいびきではなく、
思いっきりオヤジくさいいびきです。

今週はすっかり彼女たちにつき合ってしまいました。
おかげで、借りてたビデオを返すのも忘れるし、
予定していたページの更新も出来ませんでした。
未完成ですけど、今晩中に更新しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月10日 (水)

アイドル並み

瑞鳥の保育園の発表会がありました。
瑞鳥は、午前中に病院へ行って点滴。
そのまま発表会場へ直行。
無事に挨拶をして、唄って踊って、大成功。
発表が終わるとそのまま病院へ戻って再び点滴。
まるでアイドルのようなハードな1日でした。
見に来た私の母親は、
「保育園の発表会にそこまでやることはないでしょう」
と呆れ顔。
私もそんなつもりじゃなかったんですけど、
お医者さんに「発表会いけますか?」とダメもとで聞いたら、
「それなら午前中に点滴してあげる」といわれてこの始末。
二度目の点滴をしてから、瑞鳥の様子がやや改善に
向かいつつあるようなので明日以降に期待しましょう。

今じゃ、むしろ小鳥の鼻水風邪の方がひどい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 9日 (火)

座薬暮らし

今日も、うちの瑞鳥と小鳥は病院通い。
やっぱり座薬暮らしです。
体温はふたりとも高いけど、胃腸系と鼻水系の違う風邪です。
おまけに、酔鳥の扁桃腺もまだ完治せずです。

前に書いてた瑞鳥の発表会は明日なんだけど、
どうなるんでしょう。

ひとり元気な眠鳥はなんかお馬鹿さんみたいです。

関係ないけど、自衛隊がイラクに行くんだってね。
誰もいわないけど、もし自衛隊が正当防衛でイラク人を
殺しちゃったらどうするんでしょうね。
こんなことをいうと非国民すけど、
私は、殺されるよりもそのことの方が怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 8日 (月)

座薬

ありゃりゃ大変。
小鳥さんは朝からあおっぱな垂らして、
起きたと思ったらまたおやすみで、昼まで寝てる。
昼食後、熱も出てきたので病院へ連れて行こうと
準備をしていると、今度は保育園から電話。
瑞鳥の具合があまり良くないから
早めに迎えに来てくれとのこと。
まず小鳥を近くの病院へ連れていって、
とって返して、すぐさま保育園へ。
ドアを開けると、教室でフトンに寝かされて、
回りを同級生たちに囲まれている。
聞くと、おやつの後で吐いたという。
そりゃ大変と、こっちは保育園の近くの小児科へ担いでいく。
病院に着くやいなや、待合室で吐いちゃって大騒ぎ。
診察の順番を前にしてもらって、座薬をさして、点滴して、
ようやく落ち着いたのでした。
今流行っている胃腸にくる感冒でした。
家に帰ったらもう8時すぎ。
やれやれと思うまもなく、ふたりとも再度発熱。
39℃近いので、解熱剤を使用。
というわけで、寝ているふたりの娘のお尻には
座薬が差し込まれているのです。
ふ~。疲れた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 6日 (土)

アルハンブラじゃない!

スペインの世界遺産の番組(NHK)を見ました。
いつもテレビや写真で見るスペインとは違って
冬枯れてたせいか、やたらさびれて見えました。
それに、アルハンブラ宮殿なんか見ていると、
イスラム文化に比べてキリスト教文化の
なんと洗練されていないことでしょう。
と、気がついたんですけど、番組では「アルハンブラ」じゃなく
「アランブラ」なのね。
いつから表記が変わったんでしょう。
外国の地名の表記は、気をつけてないとときどき変わりますね。
でもあんまり定着しているのだと、困りますよね。
アラビアの「メッカ」が本当は「マッカ」とかいわれても、
“○○のメッカ”みたいな慣用句にまでなってると
どうするんでしょう。

今さらだけど「呪怨」のビデオを見ました。
一緒にレンタルビデオ屋に行った瑞鳥は、
「これテレビから出てくるのでしょう。
子供だから怖いから見ない。
お父さんは大人だから見るの?」
と、ジャケットだけ見て「リング」と
一緒になっているようでした。
子供が見ると怖いでしょうけど、
やっぱ、大人が見ると笑っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 5日 (金)

ご挨拶

酔鳥の症状はやや改善してるみたいです。
熱も下がってきたし、まだ味覚がやられていてまずいようですけど、
やっと食事も出来るようになってきました。
やれやれです。

そういえば、瑞鳥は保育園の発表会でクラスの発表の前に、
「これから・・・を踊ります」と挨拶をするらしいです。
うちに帰ってからも、おじぎやご挨拶を見せてくれます。
4月生まれのせいか、他の子よりもおしゃべりが上手みたい
ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 4日 (木)

ピンチ

大ピンチでした。
いやあ、酔鳥の熱がなかなか下がらないので、
病院へ行ったら、風邪じゃなくて扁桃腺炎。
それもかなり悪化していたらしくって、
最初に行った近くのクリニックじゃ、
「これは入院しなきゃダメですよ。病院を紹介します」と、
さっそく総合病院へ連絡を取り始める始末。
酔鳥が小鳥や瑞鳥のことを心配して
「何とか入院しないで治せませんか」というと、
貧相な身なりに同情したのか
「まあ、どうしても入院費を払えとは言えませんから」と
近所にある小規模の病院を紹介してくれた。
そちらの病院へ行くと、「入院した方が早く治りますよ」
といったものの、あっさりと帰してくれたのでした。
ホッとひと安心でしたが、同じ症状を診ても、医者によって
判断がずいぶん違ったのには驚かされました。
ま、とはいえ酔鳥の体調が戻るまでにはしばらくかかりそう。
大ピンチは切り抜けたけど、
小ピンチはまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 3日 (水)

酔鳥ダウン続く

まだまだ酔鳥のダウンが続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月 1日 (月)

ゲホゲホ。

師走というのに、お財布に125円くらいしか入ってなかった酔鳥。
昨日は、一家&わしの母でデパートにお買い物でした。
たまには、小鳥に高めの服を買って貰おうという作戦。

瑞鳥は、いろいろ買ってもらえて衣装持ちなんですけど
小鳥は足りないくらいなんですよね。

oillyというお店のお洋服に無事決まりました。
普段トラッドな服が多いのですが、小鳥には派手なのが似合いそう
だったので。
ここのお洋服は、高いです。安いものがない。
どれもこれも刺繍とかいっぱいあって(洗濯どうすんだよ~。
裏にして洗うそうなんですが・・・。アイロンはムリっぽい)
とっても凝ってるんですよね。
和風の顔の奴が、全身これ着てても正直暑苦しいっちゅうか
バカっぽいちゅうか。到底似合いそうにないんですが
「心楽しくなる服」ではあります。

あ~、でも最近流行ってる子供服ってなんか笑っちゃうものが
多いです。笑っちゃうとしか言い様がないな~。
なんつうか、子供のかわいさが栄えないです。
ぱっとしない顔のやつなんか、ホント悲惨なレベルに達してるし。
だいたいは、「こざっぱりしたものを着ていればいい」んですって!
リンドグレーンさんも「長靴下のピッピ」で書いてますってば!

あ~。酔鳥&瑞鳥風邪でダウンでっす。
ぼんやりしちゃって、何書いてるやら・・・。
1行中3回ペースでミスタッチしとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »